3人目を中絶?悩んでいる方へ!あの時産んで本当に良かったと思う。 | はなまるくらし

3人目を中絶?悩んでいる方へ!あの時産んで本当に良かったと思う。

こんにちは。てんまるこです。
私は3児の母をしていますが、実は3人目は予想外の妊娠だったんです。

上2人が年子で、乳幼児期の子育ての大変さを身に染みて感じていました。
もうすぐ、1番上の子が幼稚園に入園。
少しラクになるかな~?と思っていた矢先の思いがけない妊娠。

中絶を真剣に考えましたし、毎日夜も眠れないほど産むかどうか悩みに悩みました。
今回はその時の話をしたいと思います。

 

頭をよぎるのは3人目の中絶の事ばかり。。

上の子が3歳。下の子が1歳9か月の時、3人目の妊娠が発覚しました。
まだまだ年子育児が大変だった時なので、3人目を育てる自信が全くありませんでした。
年子育児 疲れた年子育児に疲れた時はSOSを出そう!イライラを乗り切った便利グッズとは

今考えると自分が怖いですが、毎日中絶の事ばかり検索していたんです。それぐらい精神的に悩んでいました。
中絶を扱う産婦人科も調べていました。

いざ中絶を扱う病院へ行こうとした前日。
夫が真剣な顔で言いました。

「赤ちゃんを産んでください!」

私も3人目を育てるのが不安な気持ち、中絶についても迷っている事。そんな事をしようとしている自分が嫌なこと。すべての気持ちを夫に泣きながら話しました。

夫は黙ってすべての話を聞いてくれて、

「わかった!」

とだけ言い、最終的には私が決める事になりました。

 

3人目を産むことに前向きになれなかった理由。

夫と3人目出産について話した時に分かった事があります。

「どうして自分が3人目出産へ前向きになれなかったのか?」

それは、自分の思い描いていた未来と違う!という漠然とした不安でした。

・ベビーベットや歩行器も捨てちゃっていたし、
・あたたかくなったらキャンプに行こうと、道具を買って準備したところだったし、
・また一から育てるのか、、しばらく自分の時間はない。
・お金だって余裕はない。ちゃんと育てられるの?

今は大変だけど上の子たち2人が幼稚園に入園したら、働きに出て、貯金して、マイホーム買って、、
などの思い描いていた予定がすべて変わってしまうことへの不安でした。

3人目を中絶しなかったわけ。上の子の顔みていたら、気持ちが固まりました。

結果的に私は産む決心をしたんですが、それは子供たちの顔を見ていた時でした。
・上の子が生まれた時の事。
・初めて笑った時の事。
・初めて歩いた時の事。
・下の子が生まれた時の事。
・兄弟一緒に遊んでいる姿。

色々思い出しているうちに、大変なこともたくさんあったけど、幸せだな~って思えたんです。やっぱり私は子供が好きだな~と。

もう涙がとまりませんでした。

夫も産んでほしいと言っている!
せっかく私のお腹に宿ってくれたんだから、腹をくくれ!っと自分に喝を入れたんです。

「産もう」と決心しました。

不安もあるけど、結局中絶する勇気がなかったんです。
一生中絶というものを背負って生きていく自信がなかったんです。

 

3人目を産むと決めたら、あとは不安を一つ一つ取り除いていくだけ。

産むのを迷っている理由は人それぞれだと思います。
年齢、産み分け、経済力、体力、里帰り出産ができない、自分のキャリアなど不安はたくさんありますよね。

私もたくさん悩んだけど、産むと決めたからには後悔だけはしないように不安を一つずつ取り除いていくようにしました。
結局なんとかするしかないんです。

悩んだり、迷ったりしているということは心のどこかに「産む、産みたい」という選択肢があるということですよ。

もし、中絶したら、あとから、後悔しても、どうしようもありません。

三人目に後悔はなし!あの時産んで本当に良かったと思う。

3人目を産んで心からかわいいと思いますし、産んで良かったと思います。

赤ちゃんのお世話をしていると、成長した上の子を見て、かわいく思えます。
上の子に手を焼いていると、赤ちゃんを見て癒されます。

確かに大変な時もあるけど、可愛い子たちに囲まれて幸せだなと感じます。

子供たちからすると、どうでしょう。
あれこれ買ってあげる事はできないし、上の子だってもっと甘えたいと思っているかもしれない。
でも、上の子たちは、末っ子を可愛がってくれますよ。

2人目を産んだ時より、1番上の子が成長していて、すごく面倒をみてくれました。
2人目を育てている時より、精神的には断然ラクでしたね。

私自身の子育ての経験もあるし、いい意味で手抜きができます。
初めての育児で不安と孤独で戦っていた自分とは大違いです。

毎日、バタバタしているうちに気が付けば、大きくなっていた!というのが本当のところかもしれません。

そんな3番目も今では4歳。
きっと一番手のかかる時期は過ぎました。今後心配なのは、経済面です。
経済面は、「もう必死でなんとかするしかない」というのが本音です。


・節約やお得にしっかりアンテナをたて、
・家事は食洗器や乾燥機といった便利家電を利用しながら、
・夫婦で働く。

これしかないかなと思っています。

 

産むにしろ中絶するにしろ覚悟が必要。
覚悟を決めたら、迷わず、前を向いて進むのみです。

その時真剣に悩んで自分が決めたんですからね。決して、後悔だけはしてはいけません。

母は強しです。
自分の人生です。悩んだってOK。でも、決めた事には責任を持ちましょう。

もしこの記事を見て、3人目の中絶を辞めて、産んでみようかなと思った方、
我が家の5人家族の生活費のリアルと節約方法の記事を読んでみてください。

5人家族 生活費子供3人5人家族の生活費を大公開!詳しい内訳とやりくりのポイントとは

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です