子供の鼠径ヘルニアの手術体験記。術後6年経った現在の傷跡は・・。 | はなまるくらし

子供の鼠径ヘルニアの手術体験記。術後6年経った現在の傷跡は・・。

こんにちは~!3児のママ、てんまるこです。

我が家の長女は1歳2ヶ月の時に「鼠径(そけい)ヘルニア」の手術をしました。
いわゆる脱腸です。
当時の私は全く知識がなく初めて聞く名前にドキドキしてとても不安でした。
検索しまくった日々を今でもはっきりと覚えています。

長女の鼠径ヘルニアの手術体験記がどなたかのお役にたちますように。。

鼠径ヘルニア発覚と症状

長女が1歳2ヶ月。お風呂に入っていた時でした。
長女の体を洗っていると、おまたの部分がすこし膨れ上がっている事に気が付きました。
「何かがおかしい」私の心臓がドキドキしました。
当の本人はいたって元気!全く痛がる様子もありませんでした。

(写真左側のおまた部分が少し膨らんでいます。激しく泣いたりするともう少しぽっこりと膨れます)

夫へ見せると、
「・・・。ちょっと普通じゃないね。ここってリンパとか通っている場所だから重い病気かもしれない。早く病院でみてもらわなきゃ」(←今では笑い話ですが、夫婦ですごく落ち込んだんです(-_-;)

その日の夜は怖くてなかなか眠れませんでした。
次の日、かかりつけの小児科を受診すると、おまた部分を見るなり、あっさり「鼠径ヘルニア」と診断され、大きな大学病院へ行くように紹介状をもらいました。

その後、大学病院でも診察をうけ、やはり鼠径ヘルニアだということで約1ヶ月後に入院、手術を行うことに決まりました。

「鼠径ヘルニア」が子供にはよくある病気と聞きすごく安心したと同時に、入院・手術をすると聞いてまた不安に襲われたのでした。

 

子供の鼠径ヘルニアとは?原因は?

子供の鼠径ヘルニアは小児外科でもっとも多い病気です。20人に1人くらいの割合で発症します。20人に1人って結構な割合です。学校のクラスに1人か2人はいるくらいですからね。

子どもの鼠径ヘルニアは先天性のものがほとんどで、本来お腹の中にいるときに、自然に閉じる腹膜が閉じない場合があります。それが原因でそこに腸などお腹の中の組織が入り込むことで小児鼠径ヘルニアが発症します。

自然には治らない事がほとんどだそうで、ヘルニアの出口をふさぐ手術が必要です。
痛みがないので放っておいてもいいのかというと、
出てきた腸などが戻らなくなり「嵌頓(かんとん)」という状態になることが稀にあり、嵌頓になると、腸や組織が締め付けられ血流が悪くなり大変危険なので、
放置せずに、早めに手術する必要があります。

 

鼠径ヘルニアの手術体験記。入院~手術~退院まで

手術前日 入院

手術前日の昼過ぎに入院。その日はちょっと診察がありましたが特にあれこれするわけではなく、病室でおとなしく過ごします。
といっても、歩けるようになったばかりの1歳2ヶ月の長女。もう歩くのが楽しくて、病棟内をウロウロ歩きまわっていました。まだ小さかったので、よく状況が分かっておらず元気だったのが救いでしたね。

 

手術当日

次の日、手術当日。
朝から飲まず食わずの絶食絶飲です。

朝、9時。いよいよ手術室へ。
先生が病室まで迎えにきて、私も一緒に手術室へ行きました。
いよいよ手術室へ入ろうという時に、何かを察した長女。大泣きです。
先生の手には負えないので、長女を抱っこして私も手術服に着替えて、一緒に手術室の中へ。

ベットの上に寝かされて、さらに暴れ泣きじゃくる長女。なんとか暴れるのを抑えて、酸素マスクのようなものを口の近くへあてて、麻酔をかけました。
あんなに泣いていたのがウソのように数秒で眠りにつきました。
(この瞬間、不安で私も涙があふれてきてしまいました。)

私は病室にもどり、手術が終わるのを待ちました。

ほぼ予定通り1時間半ほどで、手術は終わり、病室に戻ってきました。しかし、まだ麻酔が残っていたようで長女は眠っていました。
私が何度か名前を呼ぶとぼんやり目を開けました。この瞬間ようやく安心しました。


前開きの服と言われたけど、持っていなかったので浴衣着せたんだったな(笑)

その後、診察や体調の確認、尿がきちんと出る事を確認し、手術当日の夕方に退院できました。
術後、3日程度は入浴が禁止でした。

 

鼠径ヘルニアの腹腔鏡手術と術後の傷跡

長女が行ったのは腹腔鏡での手術です。
腹腔鏡を使うと、傷跡が小さいという利点があります。
へその下に数ミリ程度の傷と鼠径部に数ミリ程度の傷の2か所です。
また、手術中に左右反対側の様子も確かめられるため、もし袋が見つかれば縛って塞ぐことで、反対側の発症を防ぐことができるのだそう。

現在7歳の長女の傷跡(術後6年)

おへその下に線がありますがしわのような感じなので特に違和感はありません。
鼠蹊部の傷跡は今では全く残っていません。女の子なので、傷跡が残らないのが本当に良かったです。

 

 

 

小児鼠径ヘルニア(腹腔鏡手術)にかかった費用

入院代も含めて約8万円でした。
住んでいた自治体が子供の医療費無料だったので、一旦が払いましたが、鼠径ヘルニアの手術は高額療養費制度の支払い対象なので、領収書等を提出し、後日返金していただきました。
親の付き添い代のみの負担でした。

 

私はこの当時子どもの医療保険に加入していませんでした。
鼠径ヘルニアのほとんどは入院、手術が必要になります。
医療保険の内容によっては、入院給付金や手術給付金がおりるそうです。
医療保険に入っていれば、良かったなぁと思ったので、ぜひ検討してみてくださいね。
▶▶保険の見直し・保険選びをご検討の皆様へ

 

まとめ、鼠径ヘルニア手術の体験談

初めての手術。親も子も不安でいっぱいでした。よくある事と言っても不安ですよね。

しかし、お母さんの不安はお子さんに伝わります。先生を信じて、お母さんはどっしり構えていていてくださいね。

いつも通り過ごし事でお子さんも安心します。

参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です