sirocaシロカの全自動コーヒーメーカーが優秀すぎる!半年使ってみた感想、口コミ | はなまるくらし
初期費用0円で電気代が安くなる!今なら2,000ポイントもらえる!

sirocaシロカの全自動コーヒーメーカーが優秀すぎる!半年使ってみた感想、口コミ

我が家では、毎週土日は朝、昼、夕と一日3回ほど夫婦でコーヒーを飲んでいます。
使っているのは、sirocaの全自動コーヒーメーカーです。

夫が家電量販店で突然買ってきたんです(笑)

この突如、我が家の仲間入りしたシロカのコーヒーメーカーが想像以上に便利&コスパが高い事がわかりました。
使い出して1年以上経ちますが、買って(きて)すごく良かったと感じているのでご紹介します。

メリット・デメリットやおすすめの機種なども合わせて、書きましたので、ぜひ参考にしてください。

シロカ全自動コーヒーメーカーの使い方

まず、我が家で愛用しているsiroca全自動コーヒーメーカーSTC-501の使い方を写真付きでわかりやすく紹介します。
いつも1回につきマグカップ2杯分を作っているので、今回も2杯分でご紹介しますね。

 

  1. コーヒーサーバーの目盛りを見ながら水を入れる。(今回はマグカップ2杯分)
  2. コーヒーメーカー本体に量った水を入れる。
  3. 本体のフタをはずして、コーヒー豆(または粉)を入れる。(付属で計量スプーンがついてきます。)
  4. 本体のフタを閉め、コーヒーサーバーをセット。
    目盛りを豆2杯(粉の時は粉スプーンマーク)に合わせ、
    スイッチオン!!
  5. 内蔵のミルで自動で「ガガガガガーッ」と豆を挽いてくれます。(音は大きめです
    その後ドリップがはじまり、5分ほどで本格コーヒーの出来上がりです。
    青のライトが点滅から点灯に変わると出来上がりの合図です。ドリップ後本体にコーヒーサーバーを置いておくと、30分は保温が保たれます

出来上がると挽きたてのコーヒーの香りが部屋いっぱいに漂ってきます。
このコーヒー香りで幸せな気持ちになります。本当に買ってきてくれて良かったなぁと思っています。

また比較的安価なコーヒー豆でも本格コーヒーが楽しめるので、すごく満足しています。

シロカ全自動コーヒーメーカーのメリット、デメリット

sirocaの全自動コーヒーメーカーを1年以上実際に使ってみて良かった点、ちょっと不便だなぁと感じた点を紹介します。

お手入れが簡単!

シロカのコーヒーメーカーの大きな特徴の一つはお手入れが簡単な事です。
コーヒーフィルターがいらないのは経済的ですよね。
ただ、これは賛否両論ある気がします。
コーヒーフィルターがあれば、捨てるだけなので、掃除がラクな気もします。

ただ、シロカの全自動コーヒーメーカーは洗う部品が丸ごと取り外せて、ジャージャーと水洗いできるので、
ズボラの私でも楽ちんに手入れができ、特に不便だなーと感じた事はありません。

コーヒー豆には多少油分も含まれているので、私は洗剤を使って洗っています。
しっかり洗えるという点でいえば、水洗いできるので、とっても衛生的ですよね。

メッシュフィルターが破れるという口コミを見ましたが、
我が家では1年以上200回くらいは使用していますが、全く破れていません。

1年以上使っていると少しメッシュフィルターは汚れてきてますが。。
万が一、破れた場合はメッシュフィルターだけ1000円程度購入することもできます。

コンパクトサイズである

従来の全自動コーヒーメーカーというと、とっても大きく家庭向きではないイメージがありましたが、
シロカの全自動コーヒーメーカーはミルが内蔵してあるのに、とってもコンパクトです。
女性でも楽ラク持ち上げれるので、使う時だけ取り出してもいいですね。
スタイリッシュなデザインなのも気にいっています。

MEMO
サイズ:幅17.3×奥行22×高さ27cm
重量:2.2kg(サーバー含む)

 

本格コーヒーが家で経済的に楽しめる

きっと全自動コーヒーメーカーを買おうか検討している方のほとんどが豆から挽いた本格コーヒーを家で楽しみたいという思いがあると思います。
その点では、シロカの全自動コーヒーメーカーで大満足しています。

コーヒー豆によりますが、
例えば100gあたり250円の豆で淹れた場合、シロカ全自動コーヒーメーカーなら、挽きたてコーヒーがわずか1杯あたり約30円で楽しめます。
今ではコンビニコーヒーも美味しいですが、自分好みの豆を選べて、本格コーヒーが気軽に家で飲めるというのはとても経済的です。

今では次はどのコーヒー豆にしてみようかと豆選びを夫婦で楽しんでいます。
>>プロが厳選したコーヒーを毎月お届け【極上コーヒーセレクション】

一度にたくさんは作れない

私が感じる唯一のデメリットは一度にたくさんの量をつくる事が出来ない点です。
ママ友や親戚など大人数が集まった時は、1度ではたくさん作れないので、何度か入れないといけません。

作って、洗って、作って・・。
1回あたりの時間も5分近くかかるので、大人数の時はちょっと大変です。

 

シロカ全自動コーヒーメーカーの種類

2015年に発売されたシロカのコーヒーメーカーは、
stc-401、stc-501、stc-502、sc-a130、 sc-a111、sc-a121があります。
色々な種類の型番があり、違いがわかりにくいかと思うので、簡単に紹介します

蒸らし機能があるかないか

シロカの全自動コーヒーメーカーには蒸らし機能がついているものとついていないものがあります。
型番で簡単にいうと「a」を含んだ型番のものには蒸らし機能があります。
sc-a130、 sc-a111、sc-a121」ですね。

コーヒーの豆は油脂を含んでいるので、お湯を通すだけでは水分を弾いてしまい、味がなじんできません。

MEMO
少量のお湯を注いで30秒ほどそのままで蒸らすことで、油脂と水分がコーヒーの粉全体にいきわたり、浸透しやすくなってコーヒー本来の深みのある味を出せるようになっています。

コーヒーサーバーがステンレス製かガラス製か

シロカの全自動コーヒーメーカーにはコーヒーサーバーがステンレス製のものとガラス製のものがあります。
「SC-A130、STC-501、STC-502」がステンレス製。
「SC-A121、
SC-A111、STC-401」がガラス製。

どちらのサーバーを選ぶかは見た目の好みもあると思いますが、どちらもメリットデメリットがあります。

MEMO
【ステンレス製】
・保温性が高い
・中身が見えないので、残量がわかりにくい。

【ガラス製】
・中身が見える
・割れる可能性がある。

 

ミルの段階の違い

シロカの全自動コーヒーメーカーはすべて中細挽きですが、淹れるコーヒーの杯数に応じて、最適な豆挽きをしてくれます。
「SC-A121、SC-A130」は4段階に分かれています。1(1杯用)、2(2杯用)、3(3杯用)、4(4杯用)。
「SC-A111、STC-501、STC-502、STC-401」は2段階に分かれています。1(1杯、2杯用)、2(3杯、4杯用)。

sirocaの全自動コーヒーメーカーでおすすめの機種は?

・蒸らし機能はあった方がいい(SC-A130、SC-A111、SC-A121)
・4段階で淹れられる方がいい(SC-A121、SC-A130)
・ガラスサーバーかステンレスサーバーかは好み

結論、
ガラスサーバーが良い方へおすすめのシロカのコーヒーメーカーは、「SC-A121」

ステンレスサーバーがいい方へのおすすめのシロカのコーヒーメーカーは、「SC-A130」

 

コーン式全自動コーヒーメーカーが新発売。主な特徴は?

コーン式全自動コーヒーメーカー

2017年11月にシロカから新しい全自動コーヒーメーカーが発売されました。
今までの全自動コーヒーメーカーと比べると、形もずいぶんと違います。
少しコンパクトではなくなりましたが、便利な機能が色々ついているので紹介します。

コーン式全自動コーヒーメーカーの主な特徴

従来のシロカの全自動コーヒーメーカーに追加された便利な機能は主に4つあります。

  1. 豆の計量が不要
    従来のコーヒーメーカーは淹れるコーヒーの量に応じて自分で毎回量って豆をいれていましたが、
    コーン式全自動コーヒーメーカーは豆容器に豆を入れておくと、杯数に応じて自動計量してくれます。
    コーン式全自動コーヒーメーカー
  2. 予約タイマー機能
    タイマー予約機能を内蔵しているので、好きな時間にセットしておくだけで、飲みたい時間に挽きたてコーヒーが淹れられます。
    朝起きる時間に淹れたてのコーヒーを飲むことができるなんて贅沢ですね。私もこれはすごくいい機能だと思います。欲しいな…操作もボタンで感覚的にわかりやすそうなのもいいですね。
    コーン式全自動コーヒーメーカー
  3. 豆の粒度、テイストが選べる
    従来のものはすべて中細挽きでしたが、コーン式はコーヒー豆を粉にする時の粒度が無段階で選べるようになり、さらにテイストもマイルドとリッチの2種類から選べるようになりました。自分好みのテイストを見つける楽しみが増えましたね!
  4. 給水タンクが取り外し可能
    コーン式全自動コーヒーメーカーは給水タンクが着脱式になりました。
    従来のものは水を入れる際にこぼれるという口コミも多少あったので、(私はこぼしたことないですが・・)便利になったと思います。
    コーヒーメーカー自体の大きさも大きくなったので、給水タンクの着脱できるのはいいですね。手入れもしやすいので衛生的にもいいと思います。

 

コーン式全自動コーヒーメーカーの口コミを見た感想

コーン式全自動コーヒーメーカーの特徴をみていると、従来のシロカのコーヒーメーカーよりかなり便利な機能が追加されて魅力的に感じますが、
実際に使用した人の口コミはどんな感じなのか調べてみました。

豆が100gまで入り自動軽量なので毎回いれなくていいし、豆からコーヒー作ってます感があり気に入ってます。挽く音は大きめですが、豆挽き部が風味を落とさないコーン式が珍しく美味しいコーヒーをタイマーで毎朝飲んでいます。挽いた豆は散らばったりしないので掃除もメンテナンスも楽で、豆挽き部のコーン部分も脱着できて掃除しやすいです!
買って後悔はなく満足しています。

「ステンレスフィルターが使える」「ペーパーフィルターも使える」
「加熱機能のかわりに魔法びんで保温する」「ミルの性能が良い」
パナソニックや無印も良いのだけど、上記4条件のどれかが欠けていて、要望がそろっているのがシロカだけだった

ミルの音がちょっとうるさいので、朝起きたらコーヒーが出来ているというより、コーヒーミルの音で朝目が覚める

 

こんな意見がありました。
おおむね高評価のものが多いですが、やはりミルの音は大きいようですね…(従来のものも大きいです)

我が家ではシロカのコーヒーメーカーを使うのは夫婦でゆっくりと過ごせる週末だけなので、従来のものでも大変満足していますが、
もし「毎朝必ずコーヒーを飲む習慣がある」という方や「より豆の挽き方にもこだわってみたい」という方は、「コーン式全自動コーヒーメーカー」がとても便利でいいのではないかなと思います。

Amazonでお得に買い物する方法
Amazonで買い物する時は、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)して購入するのがおすすめです。
チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まるので、かなりお得!
チャージしたお金の有効期限は10年なので、失効の心配もありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です