七五三のお参りに役立つ必勝持ち物リスト!雨の日対策グッズも紹介 | はなまるくらし

七五三のお参りに役立つ必勝持ち物リスト!雨の日対策グッズも紹介

七五三の持ち物

こんにちは~!3児ママのてんまるこです。

子供の健やかな成長を願う儀式「七五三」。
3歳、5歳、7歳のまだまだ小さな子供が着慣れない着物や袴。
長い待ち時間にグズる事もしばしばです。

せっかくのお祝いなので、家族みんなが笑ってお祝いできるように、しっかり持ち物を準備しておくことが大切です。
七五三は時期的に雨の事も多いですので、雨の日の対策グッズも紹介します。

七五三のお参りに役立つ持ち物リスト

七五三参拝の持ち物チェックリスト
・初穂料
・履き慣れた靴、ビニール袋
・洗濯バサミ
・ヘアピン、くし
・風呂敷
・お菓子
・カメラ

初穂料

子供の名前を表書きにしてお祝い袋に入れ、ふくさに包んで持参します。
納める金額が設定されていることもあるので、事前に確認を忘れずに。
相場は5,000円程度です。
七五三のし兄弟一緒に七五三!初穂料は人数分必要。のし袋の書き方は?

履き慣れた靴、ビニール袋

慣れない草履は足が痛くなったり、うまく歩けなかったりします。
移動の際はなるべく履き慣れた靴を履かせると負担も軽減されます。
脱いだ靴を入れる袋も忘れずに・・

洗濯バサミ

トイレに行く際、裾を持ち上げて留めると汚しにくく安心です。

ヘアピンやくし

女の子は特にあると便利です。
晴れ姿がくずれた際に軽く直せるように準備しておくといいかと思います。

風呂敷、タオル

飲食する際に衣装が汚れないようにかぶせたり、ベンチに座る際にお尻に敷いたり。
神社でお土産品を頂いた際に包んだりと重宝します。
風呂敷の方がタオルに比べかさばらないので数枚準備しておくと便利です。
和装に合うのもうれしいポイントですね!

小さなお菓子

待ち時間が長く、ご機嫌ななめになってしまうこともしばしば。
いざという時、汚れない口にパクッと入れられる小さなお菓子が活躍しますよ。
あめやグミ、ラムネなど。。チョコやスナック菓子は汚れやすいので注意です。

カメラ、ビデオ、三脚

記念に写真を撮る方も多いと思いますが、最近は写真館で前撮り派が80%以上だそう。
参拝当日はタダでさえ荷物が多いし、バタバタかと思うので簡単に済ませましょう。

もし、当日写真を撮る場合は、ぜひ最初に撮影をおすすめします!!
祈祷後は子供も疲れてグズる&着崩れてくる可能性が高いです。(←経験者です私)

大きめトートバック

どうしても荷物が増えるので、大きめのトートバック、マザーズバックがあると便利です。

和柄が着物にマッチします

ポケットがたくさんついていて使いやすい。シンプルで普段使いもできる

 

雨の時の七五三参りに役立つ持ち物リスト

9月10月11月はどうしても台風など雨が多い季節です。
参拝日が雨予報だった場合どうしますか?
もし台風直撃の場合は、安全第一ですから中止にしてくださいね。

しかし、ちょっとの雨くらいだと、
「着物をレンタルしていて日にちを変更できない!」
「親戚との都合もあるから日程は変えられない!」という方も多いと思います。

そこで雨の日のお役立ちグッズを紹介します。

・レインコート
・長靴
・洗濯バサミ
・ビニール袋
・タオル

レインコート

小さなお子さんは傘をさすのが難しいと思うので、レインコートが安心です。

長靴

慣れない草履では脱げたり泥はねも気になるので、移動の際は長靴で。

洗濯バサミ

歩く際、泥ハネが気になる方は裾をまくっておくと安心です。

ビニール袋

濡れたものを入れるのに使うので、大きめのものを用意してくださいね。

タオル

念のため1、2枚多めに。しっかり吸収するものを準備してくださいね。

 

まず、雨でお着物で一番汚れるのが泥はねです。
少し裾を短めに着付けしましょう。
そして、レインコートと長靴を履いていれば、大きな汚れはないかと思います。一番いいのは大人の方に抱っこしてもらう事ですね。

レンタル衣装が汚れてしまうかもしれないという方はお店に確認してみてください。
多くのお店では、少し濡れた程度ではクリーニング代は請求されません。

注意
もし、少し汚れてしまった場合は、自分で汚れを取ろうと強くこすらないでくださいね。
破れたりしてしまったら、弁償になる恐れがあります。
雨の七五三では少しの汚れはよくある事なので、
きちんとレンタル衣装屋さんに報告してみてください。

 

せっかくのお祝いなので、お母さんもお着物レンタルしたいという方はこちらのお店がおすすめです。
顧客満足度95%以上。1万円程度から送料無料で多数扱っています。
▶▶▶創業60年の呉服屋が運営する着物レンタルサイト【着物レンタル365】

まとめ:七五三の持ち物をしっかり準備して、気持ちよくお祝いしよう

家族みんなが無事に七五三をお祝いするためにしっかり準備しておきましょう。

ですが、予期せぬ事が起きたり、どうやってもグズる時はグズるのが子供です。
特に3歳!仮にぐずったとしても、それもまた思い出です。
我が家は長男が3歳の時、祈祷中にずっと大きな声でおしゃべりしていて、どんなに「静かにしようね」と言っても全く聞かず・・恥ずかしかったです。

雨だったとしても、それもいい思い出となります。ハレの日が、素敵な一日となりますように・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です