リカちゃんの髪の毛って染めることできるの?子供の疑問を解決! | はなまるくらし
初期費用0円で電気代が安くなる!今なら2,000ポイントもらえる!

リカちゃんの髪の毛って染めることできるの?子供の疑問を解決!

女の子が大好きなリカちゃん人形。我が家の長女(小1)も未だに大好きです。
むしろ今が一番はまっているかもしれません。
可愛い服やアクセサリーは沢山の種類があって、大人になった今見ても遊び心がくすぐられます。

いつも流行のファッションに身を包むリカちゃん…
けれど、髪は買った時の色のまま着せ替える事は出来ません…。

「ねぇママ、リカちゃんの髪の毛、違う色にしたい!」

自分の子供にそう言われたら、あなたはどうしますか?
見上げてくる我が子…どうにかしてあげたいと思ってしまいますよね。

今回は可愛いリカちゃんの髪の毛をもっと可愛く出来るのか、
リカちゃんの髪の毛を染める事が出来るのかをお話したいと思います!

 

 

リカちゃんの髪を染める前に知っておかなきゃいけない事!

実は、人形の髪を染めるには注意しなくてはいけない事がとても沢山あるんです。

そしてそのどれもが、“後々取り返しがつかない”事ばかりです。

まずはその知識を得てから、どうするかをお子さんと考えて下さい。

 

理想の髪色にはならない!

染料の浸透や発色の度合いは、
実際そのリカちゃんの髪を染めてみないと分かりません。

人形の染髪も人間の染髪と同じで、途中に染料を流す工程がありますが、
その段階で色が抜ける為、仕上がりは予想よりもかなり薄くなるのが定説です。

その微妙な抜け具合を想定し一発で理想の色にする事は、かなり難しいと思います。

 

リカちゃんの顔に染めた髪の色がちょっとでも付くと落とせない!

もしお子さんがそのリカちゃんを大切にしていて、人形の買い替えが困難な場合は、相当の覚悟を持って染髪しなければなりません。

顔の部分は特に浸透しやすい為、一度付いたシミを消す事は不可能に近いです。

 

染めた髪の色が服や他の人形達に付くかも知れない!

人形の染髪にはコールダイ系の染料を使うのが一般的ですが、
髪に関しては顔と違い染めた後に色が落ちやすい為、
着ている服や、一緒に保管している人形まで色移りの被害にあう可能性があります。

 

今の髪型のままにはならない!

人形の髪と素材は熱に弱い為、
染髪の際はお湯を使わないコールダイオールなどがおすすめですが、
それでも髪型は崩れます。

それまでキレイに整っていた髪がボサボサになったりします

 

以上の事から、

【大事にしている人形の髪を染めるなら相当の覚悟が必要】

である事は確実です。

 

それでもリカちゃんの髪を染めてみたい!具体的な方法は?

お子さんが今持っているリカちゃんがどうなっても大事にしてくれると約束してくれるなら、いざ染髪に挑戦です。

前項でも触れましたが、はっきり言ってかなりリスクが高いです。

人形の染髪は【完全な自己責任】になりますので、くれぐれもご理解の上行って下さい。

基本的には、購入した染料の染め方を軸に進めていきますが、

まずは【顔部分のカバーを忘れない】事です。
顔につかなくても地肌の部分には染料が染み込んでしまいますので、
染料に浸ける際は大人の方が主導で行い、細心の注意を払って下さいね。

後は、染めた後に【必ず色止めを行う】事を忘れないでください。

家にある物で行うなら、お酢と塩をまぜたぬるま湯で行うと比較的効果があります。

【仕上げに髪にリンスを使う】染めた後の髪はとても傷んでいます。

人間が使うリンスなどで一度洗うと少しはボサボサが改善するようです。

 

キラチェンリカちゃんは髪の色が変わる

どうしても髪を染めたいという子供を夢をかなえてくれるリカちゃんがタカラトミーから発売されました。
自力ではリスクが多く、なかなか困難ですが、、
「キラチェンリカちゃん」なら簡単に夢を叶えてあげられそうですね。

 

まとめ

個人的にはリカちゃんの髪を染めてみたいと思う気持ちはとてもよく分かります。
現代の世の中の女性の多くは髪を染めていますもんね。おしゃれさんは特に。。

ですが、そのリスクを考えると私としては賛成できません。
お気に入りのお人形が見るも無残な姿になって、
自分が想像していた色の髪にはならなかった…。

なんて、あんまりですよね。

ですので、私なら今あるお気に入りのリカちゃんではなく、安い人形を新しく買って髪を染める事自体を楽しんでもらおうと思います。

今は100円均一などでも着せ替え人形は売っています。そういう所で調達したお人形なら色々と試す事も出来るでしょう。

親はなんとかして子供の願いを叶えたくなるものですが、
それにかかるリスクも見過ごしてはいけません。

後で悲しませない為にも、リカちゃん人形の染髪は無理をして挑戦するべき事ではない事を覚えておきましょう。

リカちゃん好きのお子様をお持ちの方、こういうものもきっと喜んでくださる事間違いなしですよ。

▶▶『キャラレター』リカちゃんからの手紙【メリー・クリスマス】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です