楽天カードを数あるクレジットカードの中から私がメインカードに選ぶ理由5つ | はなまるマネー

楽天カードを数あるクレジットカードの中から私がメインカードに選ぶ理由5つ

楽天カードを使う理由

楽天カードって何がいいの?魅力を教えて?

クレカ難民

まる

楽天カードはポイントがザクザク貯まるし、ポイントの使い道がたくさんあるカードなんだよ

「楽天カードマーン」のCMでもおなじみの楽天カード。

利用者数はなんと1,700万人を突破しているすごく人気のクレジットカードです。

まる

私も5年以上メインカードとして使っているよ

その人気の秘密は主にこちら。

  • 年会費無料
  • 還元率1%(100円につき1ポイント)
  • 楽天市場での買い物は還元率3%(100円につき3ポイント)
  • 専業主婦やパート主婦でも審査に通りやすい
  • ポイントの使い道がたくさんある

この記事では、楽天カードのメリット・デメリットについて詳しく紹介していきます。

\今なら5,000ポイントもらえる/

年会費無料!還元率1%


楽天カードの基本情報

年会費永年無料
還元率通常1%(100円につき1ポイント)
国際ブランドVISA
JCB
Master
アメリカンエクスプレス
ETCカード年会費550円(税込)
※無料になる方法あり
家族カードあり

私が楽天カードを選ぶ理由・メリット

私が数あるクレジットカードの中から、メインカードとして楽天カードを選ぶ理由は、メリットがたくさんあるからです。

楽天カードのメリットはこちら

  • 年会費無料
  • ポイント還元率が1%と高い
  • 楽天市場での買い物は還元率3%
  • ポイントの使い道がたくさんある
  • 専業主婦でも審査に通りやすい

では、一つずつ解説していきます。

メリット1|年会費無料

楽天カードは、入会金も無料年会費も永年無料のクレジットカード。

発行するのに1円もかかりませんし、使っても使わなくても無料で持ち続けることができるカードです。

無料で発行できるにも関わらず、新規入会キャンペーンでたくさんのポイントがもらえます。

もらえるポイントは、2つ。

  • 新規入会ポイント
    楽天カードが届き次第、楽天e-NAVIか楽天カードアプリでポイントの受け取り申請をすればもらえます。
  • カード利用特典
    条件をクリアすれば、ポイントがもらえます。
    ・カード申し込み日の翌月末までに1回1円以上利用すること。
    ・カードお申し込み日の翌々月末までに口座振替設定を完了すること。

すごく簡単なことでたくさんのポイントがもえらるので、とってもお得です。

メリット2|ポイント還元率が1%と高い

楽天カードの通常のポイント還元率は1%。100円で1ポイントたまります。

イオンカードやエポスカードなど通常クレジットカードの還元率は0.5%のものが多い中で、楽天カードは1%なので、高い方です。

たかが0.5%の違いかと思うかもしれませんが、生活費の他、電気代などの公共料金、保険料などもクレジットカード払いにすると、月々大きな金額になります。年間で考えると大きな違いになってきます。

利用金額還元率0.5%還元率1%
1万円50円100円
10万円500円1,000円
100万円5,000円10,000円
200万円10,000円20,000円

まる

同じように使うのであれば、たくさんポイントがもらえる方がいいよね

メリット3|楽天市場での買い物は還元率3%(100円につき3ポイント)

楽天カードはどこでも1%還元ですが、楽天市場でネットショッピングする際、楽天カードで支払いすれば、還元率が3%になります。

さらに言うと、0か5のつく日に楽天カードで買い物すれば、5%還元になります。

通常1%還元
楽天市場3%還元
楽天市場+0か5のつく日5%還元

さらに言うと、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にすると、楽天市場内の買い物は+1%還元です。

まる

楽天市場でネットショッピングするなら、楽天カードを使わないと損。ポイントがザクザクよ

メリット4|ポイントの使い道がたくさんある

クレジットカードを選ぶ上で、重要な事は、還元率だけではありません。どんなポイントが貯まるかが重要です。

たくさんポイントがもらえても、使い道が少ないポイントだったら意味ないですからね。

楽天カードでもらえるポイントは、楽天スーパーポイント。

楽天スーパーポイントは、楽天市場以外にも街中のあらゆるお店でお金と同様に1ポイント=1円として使えます。

主な楽天ポイントの使い道

まる

楽天ペイでコンビニでも使えるようになったから、楽天ポイントの使い道に困ることはまずありません。

楽天ペイについてよくわからない方は、【全店舗5%還元】○○ペイ初めての方でもわかる楽天ペイのメリット・デメリットをご覧ください。

メリット5|専業主婦でも作りやすい

専業主婦の方の中には、収入がないからクレジットカードを作れないと思い込んでいる方もいますが、結論から言うと、楽天カードは専業主婦の方でも比較的審査に通りやすいカードです。

もちろん支払いができないと困るので、旦那様にきちんと収入がある方なら、基本的には大丈夫でしょう。

自分名義のクレジットカードを持つことで、生命保険料や携帯電話などもクレジットカード払いにすることもできるメリットがありますよ。

\今なら5,000ポイントもらえる/

年会費無料!還元率1%


楽天カードのここがちょっと・・。デメリットは2つ

逆に楽天カードのここがちょっと・・。と思うデメリットは以下の通りです。

  • ETCカードの発行手数料が有料
  • 紙の利用明細の発行が有料
  • 広告メールがたくさんくる

こちらも詳しく解説していきます。

デメリット1|ETCカードの年会費が有料(ただし、無料になる方法がある)

楽天カードはETCカードを発行する際、年会費が550円かかります。これは、ちょっとイタイですね・・

ETCカードは年会費無料のクレジットカードも多いので、ETCカードだけ別のカードにするのも一つの手です。

ただ、楽天カードでもETCカードを無料にする方法があります。

それは、楽天ポイントクラブのランクを

  • プラチナ会員
  • ダイアモンド会員

にあげること。

楽天ポイントクラブ ランクアップ

一見、条件が厳しいように見えますが、楽天市場で買い物するときは、楽天スーパーセールや楽天お買い物マラソンといったポイントがたくさんもらえる時に楽天カードで支払いをしたり、街中でも楽天ペイなどを使ってこまめにポイントを獲得することで、比較的簡単にランクアップでできます。

まる

私は楽天カードをメインカードとして利用しているから、ETCカード無料だよ

デメリット2|紙の利用明細が有料(ただし、アプリが便利)

楽天カードは紙の明細書を発行するには、月84円かかります。1年だと、1,000円ほどになります。

ただし、楽天カードの場合、メールで請求金額確定の連絡は来ますし、WEB上やアプリで簡単に利用状況を確認することができます。

web明細サービスの方が、

  • 早い
  • その場で確認できる
  • ダウンロードして印刷することも可能

なため特に不自由は感じません。

デメリット3|メールがたくさんくる(ただし、設定で変更可能)

楽天と言えば、何かにつけてメールが届きます。楽天カードを使うと、たくさんメールが届きます。これを嫌う人が多いですよね?

もちろん私も嫌いです。

そんな方は、設定を変更することで、解決できます。

楽天e-NAVIログイン>「お客様情報」>「メール配信の登録・停止」

これで、メールが来る回数が設定できるので、ぜひ試してみてください。

まとめ|楽天カードをメインカードにしてポイントをザクザク貯めよう

楽天カードを使う理由

楽天カードを利用するメリットは、以下の通りです

  • 年会費無料
  • 還元率1%(100円につき1ポイント)
  • 楽天市場での買い物は還元率3%(100円につき3ポイント)
  • 専業主婦やパート主婦でも審査に通りやすい
  • ポイントの使い道がたくさんある

メインカードとして利用することで、ポイントがザクザク貯まって、そのポイントでお得に買い物ができたりしますよ。

 

\今なら5,000ポイントもらえる/

年会費無料!還元率1%


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です