楽天マガジンを1年以上使って感じたメリットデメリットを正直にレビューします | はなまるマネー
増税で節約するなら、まず固定費から!

楽天マガジンを1年以上使って感じたメリットデメリットを正直にレビューします

ちょっとした待ち時間に雑誌を読みたいんだけど、楽天マガジンってどう?

るー

まる

結論から言うと、私は大満足しているよ

実際に楽天マガジンを利用し続けてみて、

  • 物が増えない
  • オフラインでも読める
  • 情報収集に最適
  • いろんな事に興味がわく

という今の生活には欠かせない物となっています。

子供が生まれてからは本屋へ行くこともままならないし、節約もしなきゃいけないしで、雑誌を読む生活から自然と遠ざかっていました。読む時は、美容院の時くらい。

でも、雑誌読まないと、やっぱり情報に疎くなるんですよね・・・。

最近の流行りのファッションもわからなければ、便利グッズなんかも知らない。

そんな時知ったのが、雑誌の読み放題サービスです。

有名どころで楽天マガジンとdマガジンを比較してみたのですが、私は楽天マガジンを選びました。

楽天マガジンを選んだ理由は、

  • 読みたい雑誌が充実している
  • 月額料金が安い
  • fireタブレットでも読める

からです。

この記事では、楽天マガジンを実際に利用して分かったメリット、デメリットをレビューします。

楽天マガジンのここがすごいと感じたメリット7つ

楽天マガジンを実際に使ってみて、いいと感じたところは主に7つ。

  1. 月額料金が安い
  2. ラインナップが250誌以上と豊富
  3. バックナンバーも読める
  4. アプリが使いやすい
  5. タブレットやパソコンでも読める
  6. オフラインでも読める
  7. 楽天ポイントが使える・貯まる

では、一つ一つ詳しく解説していきます。

1.月額料金が418円と安い

楽天マガジンの料金は、

月額プラン418円(税込み)
年額プラン3,960円(税込み)

紙の雑誌の場合、1冊約600円ほどするので、418円で読み放題は激安。

毎月買っている雑誌が1冊でもある方は、楽天マガジンを利用することで、もう元がとれてしまいます。

さらに、月額418円×12か月=5,016円なので、年払いの方が1,000円以上お得です。

2.雑誌のラインナップが250誌以上と豊富

楽天マガジンーラインナップ

楽天マガジンは、雑誌のラインナップが250冊以上。

ファッションやライフスタイル、園芸・料理・車・ガジェットなどの趣味雑誌、お出かけ、週刊誌などあらゆる分野の雑誌があります。

私ごとで言えば、女でありながらモノクロといったガジェット本が結構好きなんですよね。この家電は星5つみたいな・・

しかし、いざ買う時少し人目を気にしちゃう自分がいたんです。

そんな時、楽天マガジンはラインナップが豊富だからおすすめ!

まる

自分の好きな趣味本を人目を気にせず満喫できるよ

とはいえ、雑誌読み放題は、雑誌の数よりも自分読みたい雑誌があるかの方が重要ですよね?

まずは、一度ラインナップを見てみてください。

楽天マガジンのラインナップを見てみる

3.バックナンバーも読める

紙の雑誌だと、先月の雑誌がもう売り切れてて買えなかった・・なんてことありますよね?

しかし、楽天マガジンは、過去のバックナンバーも読めるんです。

例えば、10月に楽天マガジンを申し込んだとしても、8月、9月の雑誌も読めます。

楽天マガジンーバックナンバー

何か月前のバックナンバーまで読めるかは、雑誌によって異なりますが、1~6ヶ月分くらい読める雑誌がほとんど。実質1,000冊ほど読み放題!

まる

どんだけ読んでも物が増えない。場所を取らないのはすごく魅力的!

4.アプリが使いやすい

楽天マガジンはスマホアプリやタブレットのアプリで読むことができますが、そのアプリがすごく使いやすいのが魅力です。

お気に入り機能

自分の気に入っている雑誌を「お気に入り」登録しておくことで、雑誌の最新号が出たらスマホのプッシュ通知でお知らせしてくれます。

お気に入り登録は「ハートマーク」をタップするだけ。

楽天マガジンお気に入り

付せん機能

読んだ雑誌の気になるページに「ふせん」をつける事ができるので、後で読み返したい時にどの雑誌のどこだったっけ?と迷う心配はありません。

ランキング機能

ジャンル別のランキングページもあるので、自分は読んだことないけど、他の人はこんな本読んでいるんだなーととても参考になります。

まる

最近、色々な雑誌を読んでいるからか、物知りになったとよく言われます

5.タブレットやパソコンでも読める

楽天マガジンは、1つのアカウントでスマホ、タブレットで最大5台まで利用可能です。

さらにPCでは、2台まで同時に利用可能。

  • 家では、大画面のパソコンやタブレットでじっくり楽しむ
  • 外出先の隙間時間はスマホアプリでサクサクっと読む

なんて使い分けもできるわけです。

まる

雑誌の種類も豊富だから、夫婦や家族で利用することもできるよ

正直スマホより、タブレットの方が画面が大きくて読みやすいです。

しかし、我が家はiPadやandroidタブレットは持っていません。

唯一持っているタブレットがAmazonのFireタブレット。価格の安いFireタブレットでもブラウザで読むことができるので、すごく重宝しています。ちなみにdマガジンはAmazonのFireタブレットでは見れません。

6.オフラインでも読める

アプリ内にダウンロードした雑誌は、インターネットがつながっていない場所でも読むことができます。

  • 今日は病院に行くから待ち時間に雑誌読みたいな
  • 通勤時間がいつも暇だから雑誌でも読もうかな
  • 飛行機はインターネットが使えないから先に雑誌をダウンロードしておこう

なんて場面では、あらかじめWiFi環境でダウンロードしておけば、ノンストレスでサクサク読むことができます。

MEMO
「お気に入り」に登録した雑誌をWiFi接続中に自動でダウンロードしておく機能がとっても便利です。

アプリのメニュー>設定>ダウンロード設定から設定できます
楽天マガジンー自動ダウンロード

7.楽天ポイントが使える・貯まる

楽天マガジンは、楽天ポイントが使えるし、100円ごとに1ポイント貯まります。

楽天ユーザーにはありがたいですよね。

日頃から、楽天カードを使っていると、楽天マガジン代は貯まったポイントだけで支払う事も可能です。

楽天カードの事をもっと知りたい方はこちらをご覧ください。
楽天カードを使う理由楽天カードを数あるクレジットカードの中から私がメインカードに選ぶ理由5つ

楽天マガジンのここがちょっとと感じたデメリット3つ

メリットが多い楽天マガジンですが、もうちょっと・・と思う点もあります。

私が感じた楽天マガジンのデメリットは3つ。

  • 小説・ビジネス書などは読めない
  • 全ページ読めるわけではない
  • ダウンロード容量が大きい

小説・ビジネス書などは読めない

楽天マガジンは、雑誌に特化した読み放題サービスです。

小説やビジネス書、写真集などは読めませんので、あらかめラインナップを確認しておきましょう。

楽天マガジンのラインナップを見てみる

雑誌も小説もビジネス書、絵本などあらゆる本を読める方が良いという方は、Kindle Unlimitedがおすすめです。月980円で18万冊の本が読み放題。

とはいえ、雑誌だけで言うと、楽天マガジンの方がアプリが使いやすくラインナップも充実しています。

楽天マガジンは418円というは破格の値段だから、当たり前といえば、当たり前ですね。

全ページ読めるわけではない

実は、楽天マガジンで読める雑誌でも、紙媒体と同じものが全ページ読めるわけではありません。

楽天マガジンに限らず、他の雑誌読み放題サービスでもそうですが、著作権の関係か芸能人の写真が切り抜かれていたりするページもあります。また、付録や懸賞などもないので、それ目的の方は注意しましょう。

とはいえ、記事自体はおおむね読むことができるので、私は全く不自由していません。

紙媒体だと1冊600円くらいの雑誌が読み放題で418円なので、コスパは最強です。

注意
R18指定のようなグラビアも見えないと思っておきましょう。

ダウンロード容量が大きい

1冊ダウンロードするごとに約200MBほどの容量が必要です。

私のスマホはあまり容量が余っていないので、正直ちょっと困る時があります。

しかし、容量が大きくて困る方は、

  • アプリではなくブラウザで読む
  • 読んだ雑誌はこまめに削除する

という方法で、あまり容量を消費せずに使うことができます。

楽天マガジンの解約方法と注意点

ここまで楽天マガジンのメリットデメリットを紹介してきましたが、最大のメリットといえるのが、31日間の無料体験ができること。

もしも自分には合わなかったと感じたら、31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

解約も簡単にできるので、ご安心ください。

ただし、注意点があります。

無料期間が終わると、自動的に課金されます

楽天マガジンは31日間の無料お試し期間が終わると、自動的に有料プランへ移行されます。

なので、もし合わなかったと感じたら、早めに「解約手続き」をしておきましょう。

解約時の注意点

解約前に知っておきたい事が2つあります。

  • 無料期間中に解約すると、即利用できなくなる
  • 解約後はダウンロードした雑誌も読めなくなる

読みたい雑誌をしっかりと読んで、納得した上で解約するようにしましょう。

解約方法は簡単シンプル

楽天マガジンの解約はアプリから行うことはできません。

必ず、ブラウザの楽天マガジンのページから解約しましょう。

解約方法は、楽天マガジンへアクセス

メニュー>ご契約内容の確認・変更>楽天へログイン>解約ページへ>解約処理に進む>解約を完了する

まる

簡単1分でできるよ

まとめ|楽天マガジンの雑誌読み放題は利用する価値あり

楽天マガジンは、以下のようなサービスです。

  1. 月額料金が安い
  2. ラインナップが250誌以上と豊富
  3. バックナンバーも読める
  4. アプリが使いやすい
  5. タブレットやパソコンでも読める
  6. オフラインでも読める
  7. 楽天ポイントが使える・貯まる

実際に楽天マガジンを利用し続けてみて、

  • 物が増えない
  • オフラインでも読める
  • 情報収集に最適
  • いろんな事に興味がわく

という今の生活には欠かせない物となっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です