サンダルはいつまで履いてOK?恥ずかしくない季節や気温 | はなまるくらし

サンダルはいつまで履いてOK?恥ずかしくない季節や気温

こんにちは~!てんまるこです。

 

ちょっと寒いかな?…でもまだ9月に入ったばかりだし。

もう9月だけど今日は暑いから、サンダルでもいいかしら?

連日猛暑の夏も終わりに近いて日焼けの後も薄くなり始めると、
段々と着る服の裾も袖も長くなってきます。

では、足はどうですか?
季節の変わり目って、いつも以上に履物に頭を悩ませてしまいませんか?

最近はファッションも多様化し、
個性的なコーディネートも受け入れられやすくなってきたとはいえ、
世間の目も気になりますよね…。

今回はオシャレの基本、足元の季節感について少し調べてみましたよ!

 

 

サンダルっていつまで履いてるの?9月は秋は恥ずかしい?

サンダルを履いて外出…と言えば、もちろんイメージは夏ですよね。

ですが、ここ最近は、春…4月頃からサンダルの方を見かける事が増えてきました。
その理由は流行にあります。

数年前から、女性は特に
薄い生地の靴下をサンダルに合わせるファッションが流行になっています。

そういったコーディネートに合わせられるサンダルは、
かなり早い時期、春先から店頭に並び始めるので、
ファッションに敏感な方は4月、5月くらいからすでにオシャレにサンダルを履きこなしているんです。

では、
そのオシャレさん達はいつ頃サンダルをしまうのでしょう?

統計的に一番多いのが9月、10月くらいまででしたが、
中には、季節を問わずコーディネートに合わせて
様々なサンダルを履いているというレベルの高い方もチラホラいました。

ひとまず、一般的な意見としては足元の寒さを感じたら履くのをやめるようです。

つまり、
【一般的にサンダルを履かなくなるのは9月から10月くらい、
少なくとも10月下旬頃までが基準】
という事でしょうか。

ただ、先ほどもお話ししたように、
サンダルの中に靴下を履く事で、かなり見た目の雰囲気が変わりますので、

【靴下を履くのなら寒い時期でもいいと思う】

という意見も多かったので、付け加えておきたいと思います。

 

 

サンダルを履いても恥ずかしくない気温とは?

秋、10月頃まではサンダルでもいいよ!

と言いましたが、もうひとつ重要な判断基準があります。それは“気温”です。
じつは皆さん季節感以上に気温を気にしていて、ほとんどの人が

【20度を切ったら、サンダルは履かなくなる】

と言っていました。

良く考えてみたら、最近の気候はとても不安定で、
8月に肌寒かったり10月に汗ばむほどの気温になったりと、
季節と気温が一致しない日も珍しくありません。

今の気候に沿うのならば、
【季節を目安にするよりも、その時の気温を目安にした方がいい】
のかも知れませんね。

ちなみに、私の個人的な意見としてはというと…
真冬にサンダルを履いたっていいと思っています。

TPOさえわきまえていれば、
基本ファッションは自由ですから、
道行く他人にとやかく言われる筋合いはないと思うのです。

 

 

まとめ

個性が受け入れられるようになりその分ファッションの幅が大きく広がった今、
季節感という感覚は、少し薄れてきているように感じます。

私は、現代においては
【四季に合わせたものからファッションを楽しむのではなく、全ての持ち物から、
その時、自分が身に着けたいと思うものでコーディネートを考える】

という流れに変わってきている様な気がします。

少し前までは、
夏になる前にサンダルを履いていると「まだ早くない?寒そう…」と言われていたのが、最近は「流行に敏感だね」なんて、褒められてしまう様になりましたから。

世間的にこれだけイメージが変わった今では、
【今が何月かよりも、自分が今日何を履きたいか】
を優先してもいいと思います。

どうしようか悩むなら、自分に正直に自分をコーディネートして下さい!

身に着けたいと思うものを身に着けているあなたの方が、
今よりもっと魅力的なはずですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です