【口コミ】木曽川うかいの昼の部に子連れで行ってきました! | はなまるくらし

【口コミ】木曽川うかいの昼の部に子連れで行ってきました!

こんにちは~!3児の母、てんまるこです。

お盆休みに家族で実家に帰省していました。
青森県から名古屋まで車で移動!
なかなかハードな旅でした。その話はまた今度・・

今回の帰省で私が楽しみにしていた事の一つが鵜飼(うかい)を見る事!

みなさん、鵜飼いって見た事ありますか?
私は人生初!!!

鵜飼いとは・・・
「鵜」という鳥を使って鮎などの魚を獲る漁法です。

私は見てみたかったんですが、
子連れでもいいの?子供は飽きない?危なくない?など不安がありましたが、
とっても楽しめたんです!

今回は愛知県犬山市の「木曽川うかい」に行ってきたので、レポートします!
私は昼の部に行ってきましたよ!!

木曽川うかいの開催時期・料金は?

毎年開催されていて、6月1日から10月15日まで開催しています。
昼の部と夜の部に分かれています。
昼の部は毎週火・木・土・日曜日のみ。

木曽川うかいは予約が必要なので、注意してくださいね。
特に夜の部は人気ですので、お早目に予約を!

《昼の部(お弁当付き)》
 通常期…大人 4,500円、小人 3,300円
繁忙期…大人 4,800円、小人 3,450円

《夜の部(お弁当なし)》
 通常期…大人2,600円、小人1,300円
繁忙期…大人2,900円、小人 1,450円
お弁当付きプランは夜の部+お弁当代(約2500円程度)

 

木曽川うかいのお弁当は豪華で美味しい!

木曽川うかいの昼の部は船上でお弁当を食べる事ができます。
事前(3日前まで)に5種類のお弁当の中から好きなお弁当を注文しておきます。

各お弁当2人以上から注文可能なので、家族全員バラバラのものを注文する事は出来ないのでご注意を。
我が家は大人が「料亭 まき本店さんのお昼の鮎御膳」にしました。(写真手前)
子供は「寅屋さんのわん丸君弁当」にしましたよ(写真奥)

子供用のお弁当はないので、犬のキャラクターがついていたお弁当にしましたが、
子供にはボリューム満点。おかずも子供向けではありません。
好きなものを家族シェアしながら食べました。
幸い我が家は3歳の末っ子が(タダ・お弁当なし)だったので量は丁度良かったです。
他のお客さんのお弁当をちらっと見てみると、、
「花の木さんの玉手箱弁当」も人気のようでした。

子連れは昼の部がおすすめ。木曽川うかいを楽しむおすすめの持ち物

木曽川うかいの昼の部は子連れでも安心して楽しめました。
鵜飼いといえば、夜のイメージでしたが、、
「夜は子供が眠くなったり、暗くて危ないかもしれないし・・良く見えないかもしれない。」

という理由で昼の部のうかいにしましたが、正解でした!

昼でも充分楽しめました。
7歳、5歳、3歳の子連れでしたが、子供なりに真剣な眼差しで見つめていましたよ。
鵜が鮎を口から吐き出す時は「かわいそう・・」と言っていましたが、、。

木曽川うかいの昼の部のスケジュール

  1. 集合 11:30

  2. 乗船 11:50

  3. 遊覧・お食事 11:50~12:40

  4. 接岸・トイレ休憩 12:40~13:10

  5. 再乗船 13:10

  6. 鵜飼の観覧 13:15~13:35

  7. 遊覧 13:35~13:55

  8. 下船・終了 14:00頃

木曽川うかいはうまくスケジュールを組んでくださっているので、
子供でも全く飽きる事なく楽しめました。

子供達は船にのるだけで大興奮でした!
遊覧時には、船から手を出して、川の水を触ったりして遊んでいましたよ。
また、「アメンボがいた」「お城が見える」などと楽しんでいました。

川の流れは穏やかで船もほぼ揺れる事なくゆっくり進んでいくので、船酔いの心配もまずいらないと思います。(すごく酔いやすい体質の私でも平気でした)

子連れにおすすめの持ち物

川の水を触ったりした時用にタオルはあるといいかなと思います。

また、お弁当の時用にティッシュ。船には用意されていません。
どうしても子供はこぼしたり、手がベタベタになったりしますからね。

あとは麦茶やジュース。お弁当にはお茶が付いてきますが、緑茶なので、子供は飲みにくいと思います。木曽川うかいの待合所に自販機があるので、飲みなれている飲み物を買って持ち込むといいと思います。

うちわなど暑さ対策。私たちのいった時はくもりで涼しかったですが、天気のいい日は日光が川の水に反射して暑そうに思いました。暑い日はうちわなどあるといいかなと思います。

美人すぎる女性鵜匠さんは本当に可愛かった

今回、偶然にも美人すぎる女性鵜匠さんが担当してくださいましたが、本当に美人で優しかったです。子供にも優しく手を振ってくださり、声もかけてくださいました(^^♪
ただ、ローテーションで勤務しているようで指名はできません。

繁忙期は大人気。早めに行かないと駐車場が混雑します

今回、私たちはお盆時期にいきました。
昼の部だけで、一つの船に約20名程度乗れるんですが、4船でていました。
ということは、
20人×4船で80人ほどが来ます。
木曽川うかいの駐車場は25台分。
時間ぎりぎりに到着すると、駐車場がいっぱいになります。

11時30分集合ですが、繁忙期は11時くらいには到着した方がいいです。

まとめ

木曽川うかい」想像以上に楽しめました。
鵜匠さんからのうんちく話も「へぇー」と楽しめました。
書いてしまいたいところですが、ぜひ行って聞いてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です