子どもに枕はいつから必要?高さや選び方を紹介します。 | はなまるくらし

子どもに枕はいつから必要?高さや選び方を紹介します。

こんにちは~!3児の母、てんまるこです。

最近末っ子(3歳)が

「僕も自分の枕がほしい」とおねだりしてきました。

赤ちゃんは眠るときに枕があると窒息する心配があるからと
枕を使わずに過ごしていましたが、
長女、長男も使っているので、欲しがるのは必然でした。

しかし、子供って寝相がすごいですよね・・
いつの間にか枕の外へコロコロと転がっていってしまってます。。

どんな枕がいいのか調べていると、
そもそも枕は必要ないという驚きの事実が判明しました。

枕が必要になるのはいつからなのでしょうか。
解説したいと思います。

 

 

枕の役割は姿勢を整えるため

そもそも枕の役割って何なんでしょう?

赤ちゃんはお母さんのお腹のなかにいるときは
膝を抱えているように丸まっています。

この時、脊柱はアルファベットのCの形にカーブしていて、
産まれて数か月はC字型のカーブのまま過ごします。

それが、首がすわって首が反るようになり、
歩くようになると、腰が少しずつ前にカーブし始め、
横から見ると、脊柱がS字の形にカーブしてきます。

この脊柱がS字型にカーブしている姿勢が
負担をかけない姿勢とされています。

しかし、人は横になると、この姿勢が崩れてしまいます。

姿勢が崩れたままで眠ると、心地よい眠りができないため、
枕を使う事によって、立っているときのように首を前傾させて、
S字型カーブを作り負担を軽くすることが必要になります。

その負担を軽くする姿勢を作るために、枕を使うことが必要なのです。

 

赤ちゃんのときに枕は必要ない!

 

人は赤ちゃんのときは、脊柱がC字型にカーブしていて、
背中を丸めて眠ることで心地よく眠ることができます。

そのため、脊柱を無理にS字型カーブにする必要はなく、
赤ちゃんには特に枕は必要ありません

基本的には枕はいりませんが、
頭の形をきれいに保つためにドーナツ型枕を使う場合もありますね。

大人が枕を利用する理由とは違う理由ですね。

また、赤ちゃんは眠っているときに汗を沢山かくので、
汗を吸い取る目的もかねてタオルを折って
枕のかわりにしてもいいと思います。

 赤ちゃんが枕やタオルを利用する際に注意することは、
やわらかい素材を使うことで窒息しないようにすることです。

うちの子達はドーナツ型の枕を利用せず、
タオルを折って敷いていましたが、頭の形は綺麗ですので、
ドーナツ型の枕を利用しないと頭の形が悪くなるということもなさそうです。
タオルだと、洗濯もしやすいですよ。

 

枕はS字カーブが完成するころから必要!

枕の本来の目的は、背柱がS字型カーブになるようにすることですので、
脊柱のS字型カーブが完成してから枕を使えば十分だということになります。

脊柱は、3歳から腰が前にカーブし始め、
10歳前後にはS字型カーブが完成すると言われています。

ですから、

子どもが快適に眠るために枕が必要なのは
10歳前後になるというわけです。

この歳までは、適した姿勢で眠れていれば枕はいらず、
反対に枕を使うことで姿勢が崩れるのであれば、
枕を使わない方がいい場合もあります。

子供用枕の選び方はココがポイント!

大人と子どもの大きな違いに、子どもは成長していくということがあります。

脊柱のS字型カーブの角度も成長と共に変化しますので、
子ども用の枕は高さを変えられることが必要です。

最初はかなり低いもので十分で、
子どもが枕をして首がつまったり、
顎が上がりすぎていないか確認しましょう。

子どもは大人よりも基礎体温が高く、汗をかきやすいので、
汗を吸収しやすく、洗いやすい素材でできている枕がいいですね。

また、子どもは日中に生じた体のゆがみを調整するために
大人よりも多く寝返りをします。

寝返りは体温調整の役割をしたり、
血液やリンパ液の循環を良くしたりもするので、
寝返りを阻止しない高さの枕を選ぶことも大切です。

まとめ

枕は寝る時の姿勢を保つために大切なものですが、

子どもが気に入った枕を利用することで、
スムーズに入眠できたり、
安心して眠ることを促進することもできます。

子どもにとって、快適に眠ることは、
成長を助けると共に、日中の活動力を高めることにもなります。

自分の子どもの「今」に適した枕を利用し、
心地よい睡眠をさせてあげたいですね。

▶▶▶オーダーメイド枕のことならお任せ♪メディアサイト【まくらる。】

 

お子様の成長が気になっているあなた!
寝る子は育つってよく言いますよね。これって本当なんですよ。
▶▶「寝る子は育つ」には科学的根拠がある。小学生の理想の睡眠とは


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です