これで解決!お風呂の水垢の効果的な落とし方 | はなまるくらし

これで解決!お風呂の水垢の効果的な落とし方

こんにちは~!てんまるこです。

毎日お風呂を洗っているのに、なぜか汚れが気になるなんてことありませんか?

特に頑固な水垢は普段の掃除をしているだけでは落としにくく、
こまめに落としていかないと、より一層落とすことが難しいですよね。

気持ちよくお風呂に入るために、
頑固な水垢をどのように落とすのか、
ラクで効果的な落とし方をまとめてみました。

 

普段の掃除では水垢は落ちない?

普段、浴室を掃除するときは市販している浴室用洗剤を利用する人が多いと思います。

一度、使っている浴室用洗剤の後ろを見てみてください。

「こすっても落としきれないしつこい汚れ(白く残る水アカにはクリームクレンザーをお使いください。」

と注意書きがあります。

軽く水垢がついたぐらいであれば、浴室用洗剤をふきかけ、
スポンジで拭くことで取れますが、この注意書きからも水垢が蓄積したところには、浴室用洗剤では落としきれないことが分かります。

クリームクレンザーも水垢がよく落ちますが、
クリームクレンザーは研磨の力で汚れを落とすので、
強くこすることで浴槽に傷をつけないように注意する必要があります!

 

水垢って何でできているの?

いったい水垢は何でできているのでしょうか?
水垢は、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが
水と一緒に蒸発せずに残って塊になったものです。

浴室では水道水を大量に使うので、水垢が付くのも当たり前ですよね。

ミネラルはアルカリ性ですので、水垢もアルカリ性の塊というわけです。

 

効果的な落とし方ができるものは?

水垢がアルカリ性の塊でできているので、
酸性のもので中和させることでアルカリ性の塊を浮かせることができ、
効果的に水垢を落とすことができます。

身近にあるもので酸性の物といえば、お酢があります。
お酢はスーパーにも売っていますし、
すぐに手に入りますが、鼻をつく匂いがあります。

この匂いが苦手な人も多いと思いますので、無臭のクエン酸をお勧めします。

クエン酸は粉末で売っているので

スプレーボトルに
水100mlにクエン酸小さじ1杯を混ぜてクエン酸液を作ると使いやすいです。

 

《浴室の汚れた部分》
このクエン酸液を吹きかけて
(かなりひどい汚れの場合はラップで湿布し)、
2~3時間そのまま放置してからスポンジでこすり、洗い流します。

《浴槽全体の水垢を落としたい場合》は、
残り湯がまだ温かいうちに、クエン酸を1カップ入れます。
そのまま一晩おき、次の日に残り湯を流した後、
スポンジでこすり、水をかけて洗い流します。

酸性のクエン酸は、塩素系の洗剤と混ぜると有毒ガスを発生して危険ですので、注意してくださいね。

 

クエン酸の他に水垢を落とせるものはあるの?

水垢と同じアルカリ性の重曹も時間はかかりますが、水垢を落とすことができます。

同じお風呂の汚れでも
人の皮脂や垢でできている湯垢は
酸性になので、アルカリ性の重曹が効果的です。

残り湯の入った浴槽に重曹を1カップ入れ、
一晩つけ置きしてから洗うと、水垢や湯垢を落とすことができます。

《鏡についた水垢》を落とすのも、クエン酸がおすすめです。
ダイヤモンドパットでもこするときれいになりますが、傷付きますので、注意が必要ですよ。

 

今後お風呂に水垢がつかない方法

水垢は水が乾燥してできるものですので、
お風呂に水が残らないようにすることが必要です。

浴室全てをタオルで拭くのは大変な作業になりますので、
水切りワイパーを上から下にかけて水を落としたり、

マイクロファイバーのタオルなど吸収率の高いタオルで拭いてから換気をすることで水垢が付くのを防ぐことができます。

とにかく、水を残さないようにすることです。
時間のないときは、水キレのよい温かいお湯をかけるだけでも、
浴室の乾燥を早めることができます。

 

まとめ

お風呂の水垢落としに効果的なのは、基本はクエン酸です。
お風呂のあとはこまめに水をふき取り、
いつもきれいなお風呂で一日の疲れも落としたいものですね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です