今話題の!食べる順番ダイエットの効果的なやり方と注意点をご紹介! | はなまるくらし

今話題の!食べる順番ダイエットの効果的なやり方と注意点をご紹介!

こんにちは~!3児ママのてんまるこです。

私の周りでは沢山のダイエット法が
日々、試されては飽きられる…を繰り返しています。

 

特に、最近話題にのぼるダイエット法は、
どれも特定の食物だけを食べたり食べなかったりする制限が極端で、
見ている方も辛くなるキツイものばかりですよね。

 

ダイエットに共通して言えるのは、
【減量開始時よりも、停滞期の体重維持の方が難しい】

という事ではないでしょうか。

 

それというのも、私の周囲の人々は
最初の数週間で効果を実感し、その後訪れる“魔の停滞期”を乗り越える事が出来ず、
気が付くとちゃっかり以前の食生活に戻ってしまっているからなのです。

 

私自身も、【○○だけ食べるダイエット】に挑戦した事がありますが、
約一カ月も続かず…見事に断念しました。

 

やはり人間、メンタルコントロールも重要です。
身体への負担はもちろん、メンタルにも負担をかけないダイエット法でなければ、
正しい効果は期待出来ません。

 

そこで私は、今話題の【食べる順番ダイエット】を推奨したいと思います!

 

やり方は実に簡単!あらかじめ決められた順番通りに食べるだけ

【食べる順番を見直す事で、脂肪や糖の吸収を操作し、健康的にダイエットをしよう!】

というものです。

 

このダイエット法は、健康管理の一環でもありますので
すぐに効果が期待出来るものではありませんが、
内蔵にも優しく身体に負担が少ない長期的には利点の大きいダイエット法です。

 

では…スローで豊かなダイエットライフを送るべく、
ここで【効果的な食べる順番ダイエット】に関する知識を深めていきましょう!

 

 

食べる順番ダイエットの効果的なやり方

学校の授業でも習いましたが、食物はその性質ごとに大きく分けて6つの種類に分類されています。

 

たんぱく質や炭水化物など…
家庭科で習った事を思い出しますね。

食べる順番ダイエットを実践するに至っては、記憶の奥底に眠るその分類を思い出していく事が最重要課題です。

ですが、全てを徹底的に理解する必要はないので、
いざ食べる時、下に示す通りの順番で食べられるようにしておけば全く問題はありません。

しっかり覚えてくださいね!

汁物

食物繊維

タンパク質

炭水化物

の順番です。

まずは汁物。
ある程度の水分を先に流し込んでおく事で、満腹感が期待出来ます。

次に、食物繊維。
野菜や果物、サラダがこれに該当しますが、糖の多い果物が含まれる場合は、
食物繊維の多い果物や野菜に置き換えるなどの対処が必要かも知れません。

 

次に、たんぱく質。
肉や魚などのメイン料理の事です。
できるだけバランスよく摂取する意識を持って、
肉を食べた翌日は魚にするなど臨機応変に選んで下さい。

 

最後に炭水化物。
皆さんが愛してやまないご飯、パン、麺類などがこれに当たります。

 

全部で4種類を記憶しておけばいい訳ですから、意外と簡単に始められそうですよね!

 

 

食べる順番ダイエットの注意点。

確かに食べる順番だけの問題…ではありますが、

私達、日本人の食生活に馴染みの深いものの中には
〈肝心の食べる順番が、とても分かりにくいメニュー〉が存在します。

 

例えば、私達が好んで頼む丼物の場合は、

手間はかかりますが、
味噌汁→付け合わせ→具→ご飯

この順番で食べ進めていきましょう。

味噌汁や付け合わせのサラダなどをあえて頼み、
脂質や炭水化物が先に胃に入る事のないようにコントロールをして下さい。

 

食べる量は今まで通り、増やす事も減らす事もありません。
一般的な量を守って下さい。

油を使い調理する場合はごく少量の使用で済ませて下さい。

また、
ドレッシングやソースは、ノンオイルにしたり減塩などの健康志向の物を選ぶといいでしょう。

 

このダイエットで最も重要とされているのは
【炭水化物に行き着くまでに、どれだけ満腹感を得られるか】

という事です。

つまりこれは、炭水化物抜きダイエットの一歩手前の状態です。
全く取らないのではなく、必要最低限の摂取で済ませようという意識ですね。

 

専門的な知識は必要ありません。
食べる度に炭水化物以外のもので消去法を行っていけば、おのずと答えは見えてきます。

 

意気込まず、リラックスして食べる事を楽しみながら挑戦してみて下さい!

 

 

まとめ

内臓を労わるように食べる物を選び、よく噛んで食べる。

食べる順番ダイエットは、
私が今まで知っていたどのダイエット法よりも、優しいダイエット法です。

 

好きなもの、食べたい物が食べられないストレスに比べたら、
食べる順番を変える事なんて大した負担にはなりません。

 

確かに「体形が激変した!!」と、
胸を張って言えるタイミングはないかも知れませんが、
段々と動きやすくなったり、朝の目覚めや血圧の変化など健康面での変化が出てきます。

 

そうして何ヶ月か経つと、苦しかったジーンズが楽になっていたりするのです。

 

劇的な変化が生み出すのは、
本当の喜びではなく、負担です。

あなたの身体が本当に求めている変化は、一時的なものではない、緩やかな変化のはずです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です