みかんの皮は捨てるな。食べたり、掃除にも使える。活用方法いろいろ | はなまるくらし

みかんの皮は捨てるな。食べたり、掃除にも使える。活用方法いろいろ

こんにちは~!てんまるこです。

みかんって、手軽に食べられて、美味しくて…。
食べ出したらついつい2,3個は食べてしまいます。

そして、みかんを食べた後は、当たり前ですが、皮のゴミがたくさん。。

みかんの皮は捨てるしかないのでしょうか?

みかんの皮には驚くほどたくさんの活用方法があるんですよ。
ぜひ、みかんの皮は捨てないで有効活用してみてください。

 

みかんの皮の活用方法その1 食べる

陳皮

みかんの皮には栄養が豊富に含まれているんです。
栄養豊富なため、みかんの皮を乾燥させたものは「陳皮(ちんぴ)」という漢方薬の材料としても使われているほど…。

実は、七味唐辛子にもみかんの皮を乾燥させて細かく砕いたものが入っているんですよ。
消化や食欲の増進を促すのに効果的だそうです。

みかんの皮に含まれる栄養

みかんの皮にはビタミンC、クエン酸、ペクチン、ぺスぺリジン、リモネンなどが含まれていて、それぞれの働きをしてくれるのです。

ビタミンC・・・老化を抑え、発がん抑制作用
クエン酸・・・疲労回復、肩こりや筋肉痛の予防改善にも有効。
ペクチン・・・コレステロールや糖分などを体内に吸収する前に体外へ排出。
ペスぺリジン・・・毛細血管を広げ、血流を良くして血圧を下げる効果。
リモネン・・・植物繊維成分の一つで、便秘解消と共に甘酸っぱくてさわやかな香り。

 

みかんの皮のおすすめの食べ方

まずみかんの皮を食べる際、注意しないといけない事があります。
それは、「農薬」。
みかんの皮には農薬が付着している事がありますので、よーく洗ってから食べましょう。
心配な場合は、無農薬のものを買うのが一番ですね!

では、みかんの皮のおすすめの食べ方です。

 

まず、一番簡単なのは、みかんを皮ごと食べる方法です。
「そのままはちょっと食べにくいわ・・」。って方には
焼きみかんがおすすめ。

みかんを皮ごと、フランパンやトースターで少し焦げ目がつくくらいまで、焼いて食べます。
焼いた方が甘くなるし、身体を冷やさないし、いい事づくめなんですよ。

専用容器も発売されています。

次に、陳皮茶。
みかんの皮を自然乾燥させて、煎じて飲みます。
作り方は簡単。1週間くらいかけてよーく乾燥させます。
その乾燥させたみかんの皮をぐつぐつとお湯で煎じるだけ。

はちみつやメイプルシロップ、しょうがなどを入れるとさらに美味しく飲めますよ。

 

最後にみかんジャム。
皮ごとみかんをジャムします。
みかんの皮ごとを千切りにして鍋に水と砂糖を入れて火にかけ、水気が無くなるまで煮たら完成です。これなら、保存もできますし、マーマレードのように使うこともできますね。

 

みかんの皮の利用方法その2 掃除に使う

最近ドラックストアなどでよく見かけるようになったクエン酸洗剤と同じクエン酸がみかんの皮には含まれています

クエン酸は、水垢や石鹸カスの汚れ、トイレの尿などのアルカリ性の汚れを落とす効果があります。
また、除菌や消臭効果がありますので、臭いの気になる場所に置いておけば消臭剤の代わりとしても利用できます。

みかんの皮で電子レンジやガス台を拭き取ると、油汚れを取ることもできますし、

油性ペンで書いてしまった汚れも、みかんの皮でこすることできれいに取ることができますよ。

個人的には、魚グリルの掃除が嫌いなのですが、みかんの皮で拭くことで油が取れるのは嬉しいですね。

もともとみかんは食べ物ですので、洗剤を使うのが気になるところも、気兼ねなく洗剤として利用できるのはうれしいですね。

 

みかんの皮の利用方法その3 入浴剤

みかんの皮を乾燥させて、お風呂にいれることで入浴剤の代わりに使うこともできます。

乾燥させたみかんの皮をガーゼにくるんだり、洗濯ネットやお茶パックに入れたりして、
お風呂に入れるだけで良い香りがします。
血流の流れを良くしてくれるぺスぺリジンが入っているので、
身体が温まりやすく、冷え症も改善されやすくなります。

ただ、ビタミンCが肌をすべすべにしてくれますが、
みかんの皮にはリモネンも含まれていて油分を分解する働きもあるため、
肌の油分も分解されてしまう可能性があり、後でクリームなどで保湿する必要があります。

 

みかんの皮の利用方法その4 肥料

みかんの皮を天日干しにして、乾燥させて細かく砕き、土に混ぜることで肥料になります。
みかんの皮の臭いが、アブラムシなどの害虫を避ける効果があるのです。

ガーデングをしている人には、ゴミを減らすことができつつ、肥料としても使えるのは嬉しいですよね。

 

まとめ

みかんの皮

みかんは食べてよし、掃除に使ってよし、入浴剤にもよし、肥料として使ってもよしと
丸ごと全部、有効利用できるんですね。

再利用することで、エコにも節約にもなりそうです。
ぜひ有効活用してみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です