年賀状はいつ届くのか。30日に出しても元旦に届ける方法や出し遅れた場合の対処法 | はなまるくらし

年賀状はいつ届くのか。30日に出しても元旦に届ける方法や出し遅れた場合の対処法

こんにちは~!てんまるこです。

ポストに年賀はがきの申し込み用紙が入っていました。
もう年賀状を注文する時期なんですね。

毎年どんな年賀状にするかデザインを決めて、
住所の確認をして、と準備するのが大変ですが…やはり年賀状を頂くとうれしいものです。

今回は

・年賀状はいつまでに出せば元旦に届くのか?
・年賀状を出すのが遅くなってしまった時に努力するべきこと
・投函が遅れたけど、なんとかして元旦に届けてもらう方法

このような点を紹介します。

 

年賀状はいつまでに出せば元旦に届くのか?

年賀状は12月15日から受け付けが開始されます。
12月15日に投函すれば余裕で元旦に届くということですね。

郵便局では元旦に確実に届けてほしければ、
12月25日までにポストに投函するか、窓口に持ってきてほしいとしています。

25日までに投函できなかった場合でも、
28日までに投函すれば、極力元旦までに届くように努力してくれます。

29日以降に投函された場合は、1月の早い時期に配達できるように努力してくれます。

郵便局ではこの時期だけの人員を増やして対応してくれていますので、

29日に投函しても近くであれば元旦に年賀状が届く可能性もあると思います。

実際に私も12月29日に郵便局の窓口に年賀状を持っていったら、
同じ市内の友人には、元旦に届いたそうです。

いつ届くかは、年賀状を送る相手との距離にも影響されそうですね。

 

年賀状を早く届けてもらうために努力しよう

おおよそ12月28日までに出せば、なんとか元旦に届けていただける可能性が高い事がわかったと思いますが、郵便局で推奨されているのは、25日までの年賀状の投函です。

ですので、年賀状の投函が25日を過ぎてしまった場合、
できるだけ早く届けてもらえるために差出人も努力する必要があります。

 

それははがきを仕分けしやすいようにすることです。

例えば、

・受取人が転居していないか確認して、転送などとならないように注意する。

・指定した郵便番号欄にきちんと郵便番号を書く。

・住所を都道府県を省略せずに明確に書く。

・異物を貼り付けたり加工して曲がらないようにする。

・ハガキの表裏上下を合わせ、バラバラにならないように輪ゴムで留めて投函。

・切手を貼った年賀状と切手を貼らずに出す年賀状も分けておく。

大量の年賀状を機械で仕分けをするので、
機械が住所を読み取りやすくするようにするわけですね。

 

また、ポストに投函するときは、
12月15日以降にお目見えする年賀状専用の口に投函することも大事ですね。

そして、ポストは収集時間が決まっていますので、収集が次の日になってしまう可能性も考えると郵便局の窓口に持っていく方が少しでも早く配達してもらえる確率が高くなります。

 

12月30日に出して元旦配達希望の場合にできることは?

年賀状を投函するのが遅れてしまったけど、なんとか元旦に届けてもらう方法があります。

まず、年賀状をお届けする地域に配達する郵便局を調べて、
配達郵便局の窓口に提出するか、配達する街のポストに30日の夕方までに提出する
元旦に配達してもらえる可能性が高くなります。
しかしこの方法は遠くに住んでいる方へ年賀状を出す場合は無理があります。

 

遠くの方へなんとか元旦へ届けてもらいたい場合も方法はあります。
それは、
特殊取り扱いとして配達日指定で送る方法です。

普通に出して翌日に届くエリアであれば、
30日の夕方までに窓口に持っていき配達日指定の特殊扱いで対応してもらえば、
元旦配達になる可能性は極めて高くなります。

ただし、受取人には特殊扱いして出したことが分かってしまうので、
年賀状を出すのが遅れてしまったことは分かってしまうので、注意が必要です。

もうひとつは、
特殊扱いとして速達で出す方法です。

普通に出して翌日に届くエリアなら、
大晦日の夕方までに窓口で速達での特殊扱いで対応してもらえば、元旦には届きます。

ただ、これも速達で出したことが相手に分かってしまいますし、
30日に出すと31日に着いてしまう可能性もあるので、窓口で確認してくださいね。

 

どちらの特殊扱いも別料金がかかりますが、
どうにかして元旦に届けたい場合は窓口で特殊扱いでお願いしてみましょう。

 

まとめ

年賀状を元旦までに届けてもらうには、
12月15日~25日までに正確に住所を書いて出すのが一番確実で楽ですね。

12月が近づくにつれ、行事が多くなったり、
年末年始の準備も多くなったりで忙しくなりそうですが、
頑張って期日内に提出したいものです。

もし、遅れた時でも対処の仕方があると知っているので、少し安心して準備が始められそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です