子宮頚管が短いと言われた!自宅安静時の正しい過ごし方 | はなまるくらし

子宮頚管が短いと言われた!自宅安静時の正しい過ごし方

こんにちは~!3児の母てんまるこです。

皆さんは、あまり『子宮頚管』という言葉に耳馴染みがないかも知れません。
私も妊娠して、検診の時に初めて聞きました。

 

子宮頚管は、
産道と呼ばれている部分の一部であり、
赤ちゃんが通って来る場所〉です。

膣と子宮の間にある部分で、
出産が近付くと柔らかく薄くなる性質を持っています。

 

さて、その子宮頚管ですが、
実は週数を満たしていなくても薄くなる事があります。

その場合、産婦人科医は「子宮頚管が短くなっている」という表現を使い、
妊婦さんに日常生活の中での注意点を伝え、安静にしているよう注意喚起を行ったりします。

今回は、
子宮頚管が短いと言われた時の
心構えや自宅安静を申し渡された際の過ごし方などをお話ししていきたいと思います。

 

 

子宮頚管が短くなっても自覚症状はない。妊婦検診は義務です!

 

子宮頚管の長さ(厚さ)は人により若干異なり、
まれに最初から薄い人もいます。

ただ、最初は平均的な長さがあったにもかかわらず
ある日急に短くなったというような場合は、
流産や早産に繋がる、大変危険な状態になります。

その時の子宮頚管の長さや妊婦さんの生活環境により
対処やその後の方向性が多少変わってきますが、
基本的に、子宮頚管が短い事が分かったら
そこから先は【いかにして安静に過ごすか】
という事に重点を置いたマタニティライフになります。

 

子宮頚管に関する異常は、
赤ちゃんの命に関わる深刻な状態になっても
母体に自覚症状が一切現れない、本当に恐ろしいものです。

 

子宮頚管の状態を確認するには、内診(エコー)をするしかありません。
内診に抵抗がある方も多いと思いますが、
子宮頚管自体は急に短くなる事もある非常にデリケートな部分です。

赤ちゃんの命を守る為にも、
妊婦検診はママになる為の義務のつもりで必ず受けるようにしましょう。

 

 

どんな時に自宅安静になるの?

ここからは友人からの体験談を元に書きます。

友人は16週目に子宮頚管が短いとの診断を受け、
そこから5カ月ほど自宅安静を言い渡されていました。

最初は35mm程あった子宮頚管の長さが、
突然20mmあるかどうか…という所まで短くなっていたのです。

その時は、自覚症状が無かった事もありとても驚き、早産という言葉に呆然としたそうです。

(これからどうしよう…)

(なんで?腹帯もしていたのに…)

ですが、
ここで初めて(ひょっとして動き過ぎたのかも…)と、行動を顧みました。

平日は遅くまで仕事、
休日は電車や車に揺られて物件を周る日々…
妊婦が過ごすには過酷な毎日だったのかも知れません。

また、“自分で出来る事は自分でやる”
という自身の性格も災いしたのではないか…。と感じたそうです。

はじめての妊娠、自分の妊娠時の体質なんてわかりませんよね。
”悪阻がひどい”
”切迫早産になりやすい”
など実際に妊娠してみないとわからないんです。

ここから友人は、自分の意識を180度変える事に努めました。

掃除や洗濯はもちろん家族に任せ、
お腹を圧迫するような姿勢は取らない様に意識し、
常に斜めに倒した座イスに寄りかかるようにしていました。

 

食事は日持ちする物や冷凍食品を活用し、
食材が不足した時は家族が休みの日に買い物に出てもらい、
その他の不足はネットスーパーの利用でまかないました。
今では食材の宅配サービスも人気ですよね?
【1食あたり¥170ポッキリ】夕食.net(ヨシケイ)の冷凍宅配弁当♪
初回限定キャンペーン中!

赤ちゃんの命に関わる事!自宅安静の意味を正しく理解しよう!

子宮頚管が短くなる要因には、
ストレスや体への負担、子宮内の感染症などが挙げられます。

それらを防ぐ為に、【自宅安静】になる訳ですが、
この自宅安静の度合いも妊婦さんによって様々なのです。

一般的には、

○仕事はお休みする

○家の中でも家事などは極力せず、動かない

○お風呂は湯船には浸からずシャワーのみ

○外出も通院以外は控える

○太りすぎないように体重管理には気を付ける

など、細かく注意を受けた後、無事自宅へ戻れますが
もっと深刻な方はその場で即入院になったり、
入院が不可能な場合は、張り止めの薬を服用したりして過ごす事になります。

 

【なるべく静かに、穏やかな気持ちで過ごして下さい】

程度の注意喚起だったとしても、
流産、早産という最悪の可能性もゼロではありません。

【自宅安静を申し渡された時点で、外出は控え、家事も家族にお任せ】

しましょう。

 

上の子がいる場合は、
事情と状況を担当医に伝え、入院の必要性についても良く話し合ってみましょう。

上の子の事が心配で、入院なんてできないと考えがちですが、
どうしても小さい子供のお世話は動く必要性が出てきます。

【自宅にいても動きまわる事無く横なっていられる
(入院時と変わらない状態を維持できる)状態が正しい自宅安静です。】

全ては生まれ来る命を守る為です。
生まれるまでの一時的な事なのだと割り切って、
あなた以外の誰かでも出来る事は、この際、人の手や便利家電の力を借りていくようにしましょう。

 

自宅安静の際、何をして過ごす?便利だったもの

子宮頚管が短く、自宅安静となってしまったら、
長い間家の中でじっとしている事になります。
その時間は赤ちゃんが生まれてくるまでの大切な自分の時間です。
生まれたら本当に一人になれる時間は無くなるので、
ぜひ、前向きに有意義に使ってくださいね。

○赤ちゃんの名前を考える

○赤ちゃんの洋服、スタイ(よだれかけ)、ぬいぐるみを作る

○自分の趣味に没頭する

○漫画や映画を鑑賞する
私のおすすめはAmazonプライム・ビデオ
Amazonのプライム会員(年会費3,900円)になれば、
洋画、映画、アニメ、ドラマ、バラエティなど見放題です。
年間3,900円ということは月325円です。安い!!
30日間の無料お試しサービスもありますよ。
▶▶Amazonプライム・ビデオ

まとめ

 

マタニティライフは山あり谷あり。何事もなく終わりを迎えられるばかりではありません。

どのママさんも、
多かれ少なかれ悩みや不安、葛藤を抱いて過ごします。
そんな時なによりも頼りになるのは、周囲の家族です。

物理的なサポートに限らず、
日頃から精神的にも寄りかかる事が出来るような
いい関係性を築いておくと、妊娠・出産のような大切なライフイベントも
一緒に乗り越える事が出来ます。

 

今、新しい命と沢山の悩みを一緒に抱えている皆さんには、
大切な赤ちゃんを無事に迎え入れられるよう、
周囲の人を頼りながら
自分の身体を大切にして過ごして欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です