ステンレスシンクをキレイに保ち続ける掃除法はある? | はなまるくらし

ステンレスシンクをキレイに保ち続ける掃除法はある?

こんにちは~!3児ママのてんまるこです。

毎日必ず作ると言ってもいい食事。
1食分の食事が出来るまでの間には、フライパンに菜箸、お玉やボウル…
沢山の調理器具が使われます。

そして、食べ終わった後も大量の汚れた食器が残ります。
それらの汚れをすべて請け負って私達を助けてくれるのがシンクです。

 

キッチンの汚れ役とも言えるシンクは、
どこよりも汚れるけれど、意外とお手入れを後回しにしてしまう場所でもあります。

食器を洗い終えれば台所仕事には一区切りつく…。
あなたはそう思っていませんか?

そうして、
何週間か経った後に想像以上の頑固な汚れに愕然としながら、
必死でシンクを磨く事になります。

その残念な流れに、
ほんの少しだけ手を加えれば、
あなたのキッチンのシンクは美しい輝きを保ち続ける事が出来るんです。

その方法…知りたくはないですか?

 

 

ステンレスシンクの掃除法!用意するのは2つだけ!

さて、今までの習慣を変えていこうと決心したあなたが
一番最初にやる事は、今日までの汚れをきちんと落とす事です。

一度しっかりと汚れを落としきれば、
この後は、ちょっとの手間だけで美しさを保てるようになりますから、
ここはグッと我慢してシンクの掃除に時間を割きましょう。

あなたの武器は

【重曹】

【お酢かクエン酸】

だけです。

  • シンク全体にまんべんなく重曹を振りかける。

その上から水で薄めたお酢かクエン酸をスプレーする。
(もしスプレー容器がなければ薄めたお酢やクエン酸を布巾やキッチンペーパーに浸して、
それをシンクに広げておくのもいいです。)

  • 少し時間をおいたらスポンジや古くなった布巾などで拭きとる。

これだけで充分キレイになります。
ちょっとモチベーションが上がったら、
時間を置いた後に、熱めのお湯で洗い流しながら拭きとってみて下さい。
こびり付いた汚れが更によく落ちますよ!

 

 

油と水滴を残さない!ステンレスシンクのキレイを保つ方法

これで、とっても美しい姿に戻る事が出来たシンク。
出来る事ならその姿を長く保ちたいですよね。
出来ます!あなたがちょっと気を付けるだけで保てます!

気を付けて行う習慣は2つだけ!

  • 油汚れは流さない
  • シンクを使った最後は空拭きする

これだけです、簡単でしょ?

 

油汚れは、新聞紙やシリコンのヘラなどで“拭いとる”習慣が大切です。
【油汚れを洗い流そうとするからシンクで油汚れが固まり、落ちにくくなってしまう】

ので、最初から油汚れは極力減らしていく事が重要です。
これは、生活排水もシンクもキレイになる地球にもシンクにも優しい素敵な習慣ですよ。

 

もうひとつ、
シンクには油汚れと同じように、使っている以上必ず付くしつこい汚れがあります。

それが【水垢】

水垢は、そこにあった水分が蒸発した後に残った成分が跡になる事で目立つようになります。その為、水分自体を取り去らなければ水垢も無くなりません。
だから最後は空拭きなんです。

最後に本当に軽く、ササーっと拭くだけで構いませんよ。

 

 

まとめ

今回のお話しで、
(シンクの美しさを保つのって意外に簡単かも…?)って、思いませんでしたか?

まずは、シンクがどれくらい簡単に美しくなるのかを試してみて下さい。
あとは、美しく保つのは意外と簡単。
忙しい日々ですが、家事は無駄のない正しいやり方を習慣化する事が何より大切です。

何よりも、しつこい汚れがするっと落ちた時の達成感を、あなたにも感じて欲しいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です