喪中に年越しそばってOK?年末年始の過ごし方でいいこと、やめた方がよいこととは? | はなまるくらし

喪中に年越しそばってOK?年末年始の過ごし方でいいこと、やめた方がよいこととは?

前の記事では喪中ってどこまでの身内が範囲?期間は?喪中時にやってはいけない事について書きました。

身内が亡くなった年は喪中はがきを出して、近しい人に新年の挨拶を失礼することを報告し、何となく寂しい年末年始を迎えることになります。

喪中の期間は故人の冥福を祈り、晴れがましいことや派手な行動は慎むことになりますが、年越しそばは食べてもいいのでしょうか?

結論を先に言ってしまうと、
喪中時に年越しそばは食べてもOK!です。

この記事では、喪中の過ごし方と年越しそばを食べてもOKな理由を詳しく説明していきますね。

 

喪中は祝い事をさけて過ごそう

「喪中」とは、近親者の死を偲ぶ期間のことを言い、近親者が亡くなってから1年間は「喪中」となり、お祝いごとを避ける必要があります。

近親者がどの時期に亡くなっても、この「喪中」という期間に年末年始は当たり、
通常とは違う年末年始の過ごし方が必要になるわけです。

この喪中時の年末年始には、お祝いごとを避け、亡くなった人を偲びながら過ごすことになります。

 

喪中に年越しそばは食べていい?

年越しそばとは、大晦日の12月31日に縁起をかついで食べる蕎麦のことですよね。

年越しそばの由来は色々とありますが、
まず一つは蕎麦が細長い形をしていることから、延命と長寿を願って食べるようになったという説です。

また、金銀細工師が金箔や銀箔を集める時に、そば粉の団子を利用したことから、お金を集める縁起物として食べるという説、

蕎麦は土地がやせていても成長し、雨や風に叩かれても日光を浴びると元気になることから健康の縁起をかついで食べるという説、

蕎麦が切れやすいことから、一年の苦労や借金などを切り捨て、翌年に持ち越さないようにと願ったという説などがあります。

 

喪中時には、お祝いごとを避ける必要がありますので、
この「年越しそばを食べる」という行為がお祝いごとになるかが喪中時にしていいか判断する基準になります。

年越しそばは、延命と長寿を願って食べたり、翌年はよい年になるようにと願って食べるわけですから、お祝いごととは違いますよね。

ですから、喪中時でも食べても大丈夫なのです。
年越しそばを食べながら、亡くなった方の話をして、一年を振り返るのもいいかもしれませんね。

 

喪中の新年の過ごし方は?おせち料理や初詣はしてもいい?

お正月は無事に新年を迎えることができたとおめでたい雰囲気に包まれ、
おめでたい行事も沢山ありますので、喪中時には控えることも多くあります。

まず、門松、しめ縄、鏡餅などのお正月のお飾りはお祝い事になるので遠慮する必要があります。

おせち料理やおとそ、お雑煮も、お祝いごとになるので、控える必要があるわけです。

喪中期間の初詣はお寺ならばOK。

初詣は、どこに初詣に行くかで変わってきます。

忌明け(四十九日法要がすぎるまで)するまでは鳥居をくぐらない方が良いとされていますので、神社への初詣は避けた方がいいと思います。

神社ではなく、お寺に初詣に行くのであれば、
亡くなった方やご先祖様に挨拶をしに行くという考えになりますので、避ける必要はありません。
その足で亡くなった方のお墓参りに行って、ご挨拶するのもいいかもしれません。

 

喪中時の年賀状のマナー

近親者が亡くなった年の11月中旬までには、今まで年賀状を出していた人の手元に
「喪中はがき」が届くように発送します。

また、年賀はがきが送られてきたら、
今年は喪中で新年の挨拶を失礼させていただくことを寒中見舞いで伝えましょう。

新年の挨拶の「おめでとうございます」も避ける必要がありますので、
「今年もよろしくお願いします」のみ挨拶したら十分だと思います。

11月13日まで送料無料。最大45%OFF▶▶喪中はがき印刷Cardbox

まとめ

最近はおせち料理も早めに予約するようになり、私も10月にはおせちを注文しています。
しかし11月に父親が亡くなり、おせちを断ることもできず、お正月に家族みんなで食べました。
▶▶累計販売台数93万セットの信頼のおせち料理 おせち料理専門店板前魂

きっと父親も、「笑って許してくれるよね」と言いながら、
親戚家族みんなで食べたことは一生忘れないと思います。

喪中時のマナーを守ることに縛られるよりも、
亡くなった人を偲ぶ気持ちを大切に、喪中時の年末年始を過ごしたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です