マイネオに乗り換えて節約に成功!実際に使ってみたメリット・デメリット | 5人家族のはなまるマネー

マイネオに乗り換えて節約に成功!実際に使ってみたメリット・デメリット

マイネオ 節約に成功

スマホをソフトバンクから格安スマホのmineo(マイネオ)に乗り換えて、月5,500円の節約に成功しました。

月7,000円→月1,500円

夫婦2台で月1万円の節約です。年間だと12万円の節約。
マイネオへ変更して大正解でした!

12万円浮いたら、家族旅行だって行けちゃうよ!

「格安スマホってよくわからないから不安。」という方も安心してください。
格安スマホって何?メリット、デメリット、乗り換えにかかる費用は?

実際、数ヶ月前の私がそうでしたから・・
私も全く知識がない状態から、格安スマホ「マイネオ」へ乗り換えができたので、あなたもきっと大丈夫!

この記事では、数ある格安SIMの中からなぜマイネオを選んだのか。
また実際にマイネオを使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

私がマイネオを選んだ理由

数ある格安SIM会社の中からマイネオを選んだ理由は、

  • 安い
  • 利用期間の縛りがない
  • キャンペーン中でお得だった

あなたは月々どのくらいのデータ容量が必要ですか?
私は基本家にいて、家ではWi-Fiをつないでいるので、データ容量はそんなに多くなくてよかったんです。3GBもあれば十分。

さらにキャンペーン中でお得だったからです。
6ヶ月間3GBが533円で利用できます。(11月6日までに申込みの方)←終了しました
mineo 333キャンペーン
月々の料金が533円なんてめちゃくちゃ安いですよね!!←終了しました

今なら3ギガで1,510円!十分安い!

また、私ははじめての格安スマホで不安だったため、「利用期間の縛りがない」のも決め手となりました。
もしイマイチだったら、別の格安SIMに変更しようと思っていました。

マイネオの特徴 | メリット・デメリット

マイネオの主な特徴は以下の通りです。
メリットがたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。

マイネオのメリット

  • 料金が安い
  • フリータンクで1GBまでもらえる
  • 余ったデータ容量は翌月に自動繰越される
  • 家族割引がある(月54円ずつ)
  • 困った時は「マイネ王」というコミュニティで解決できる
  • 最低利用期間の縛りがない
  • キャンペーンがかなりお得

マイネオのデメリット

  • 昼の時間帯の速度が少し遅い
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • キャリアメールが使えない
  • テザリングができない端末や機種もある

マイネオの主な料金プラン

マイネオへ変更した場合の通常の主な料金プランです。
今回はデュアルタイプ(データ通信+音声通話)のプランを紹介します。
デュアルプランだと、今まで使っていた(090,080,070)から始まる電話番号がそのまま使えます。

基本料金

Aプラン(au回線)Dプラン(docomo回線)Sプラン(softbank回線)
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB ←人気1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

通話料

音声通話国内通話 20円/30秒
mineoでんわ国内通話 10円/30秒
mineoでんわ 10分かけ放題850円/月(1回10分以内の通話かけ放題)
通話定額30840円/月
通話定額601680円/月

「mineoでんわ」という無料専用アプリを使って電話すると、安いです。
たくさん通話する方はかけ放題プランもあります。

ソフトバンク回線が高かったからSIMロック解除して、au回線で申し込んだよ

 

マイネオへ乗り換えする流れ

まず、不安だったのが契約。
今までは店舗での契約だったのが、マイネオはネットで申込みです。
「間違えていないか、これで大丈夫なのか?」と不安でしたが、実際やってみれば、意外と簡単でした!

主な流れは、

  1. MNP予約番号を取得
  2. (SIMロック解除)
  3. マイネオへ申込み
  4. 初期設定
ソフトバンクからマイネオに乗り換える手順ソフトバンクからmineo(マイネオ)へ「お得に」乗り換える手順を解説

マイネオへ乗り換えるのにかかった費用

  • ソフトバンクへMNP転出手数料・・3,240円
  • マイネオ初期費用・・3240円→355円
  • マイネオへSIMカード発行料(Aプラン)・・248円
  • 紹介キャンペーンを利用・・Amazonギフト券を1000円分もらえる

計3,843円。後日Amazonギフト券1000円分がもらえるので、実質2,843円です。

※MNP転出手数料はどこへ変更しても必ずかかる費用です。

マイネオの契約にかかる通常かかる初期費用3240円はエントリーコードを自分で用意する事で355円に抑える事ができます。

大手キャリアは2年契約という縛りがあるので、私は契約更新月に乗り換えしたので、違約金は0円でした。
違約金(約1万円)が発生してしまう方も私のように月々かなり安くなる場合は違約金を払ってでも乗り換えた方が結果的にはお得です。

実際にマイネオを使ってみた感想

実際にマイネオを使ってみた感想は、

何も変わらないから、もっと早く変えれば良かった・・

よく「つながりにくい」という意見も聞きますが、私の場合ほとんど家にいるので、全く変化なし。

変わったところは「キャリアメール(@softbank.ne.jp)」が使えなくなったので「gmail」に変更したくらいです。
一度「gmail」に変更しちゃえば、今度もしマイネオから違う会社へ変わっても「メールアドレス変えました」なんて連絡しなくてもいいので、今後も安心です。

注意している点は無料通話を付けてないので、長電話しないこと。
通話する時はLINEの無料通話か「mineoでんわ」や「lalaコール」を使うとお得です。
マイネオで通話料を安くする方法mineo(マイネオ)の通話料金は高い?アプリを使うと安くなる!

まとめ:マイネオへ乗り換えてスマホ代を節約しよう!

格安スマホは怖くないよ!スマホ代を安くしたいなら、マイネオへ変更しよう!

「安くなる」とは聞くけれど、はじめてだと不安ですよね。
でも、月々5,000円以上も安くなるなら、迷っている場合ではありません。
1年間で6万円の節約。2年で12万円節約。3年で・・

ぜひ、前向きに検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です