ソフトバンクからmineo(マイネオ)へ「お得に」乗り換える手順を解説 | 5人家族のはなまるマネー

ソフトバンクからmineo(マイネオ)へ「お得に」乗り換える手順を解説

ソフトバンクからマイネオに乗り換える手順

今ソフトバンクを契約している方が、マイネオへ乗り換えする時の手順を紹介します。
ただでさえ、格安SIMマイネオへ乗り換えれば、月々の料金が大幅に安くなりますが、この記事では、よりお得に乗り換える方法も紹介していきます。
少しでもお得に乗り換えるためのポイントはこの3つ!

  • エントリーパッケージで事務手数料を無料にする!
  • SIMロック解除をして、「Aプラン」もしくは「Dプラン」に申し込む!
  • 紹介キャンペーンを利用して、Amazonギフト券1000円分をGET!

では、早速、いってみましょう。

マイネオへの乗り換えで必要なもの

まず、マイネオに乗り換える際必要なものを準備しておきましょう。

準備するもの
  • エントリーコード
  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • フリーメールアドレス
  • MNP予約番号

1.エントリーコード

エントリーコードとは、マイネオを申し込む時に必要な初期費用(3,240円)を無料にしてくれるもの。

エントリーコードがなくてもマイネオに申し込む事ができますが、3,240円かかります。
エントリーコードは簡単に安く入手できるので、ぜひ利用しましょう。

Amazonがダントツで安いです。プライム会員は送料無料。

これだけで約3,000円の節約になるよ

2.本人確認書類

申込みをする際、本人確認書類をアップロードする必要があるので、事前に用意しておくとスムーズです。

本人確認書類の種類
運転免許証、パスポート、個人番号カードなど

3.クレジットカード

マイネオの支払いはクレジットカード払いのみ。
本人名義のクレジットカードが必要です。

1枚も持っていないという方は年会費無料のカードもあるのでこれを機に作りましょう。おすすめは「楽天カード」。

4.フリーメールアドレス

マイネオを契約する際に連絡用として、必ずメールアドレスが必要です。
フリーメールアドレス(gmailやyahooメール)が一つあると便利です。

gmailを新規作成する
Yahoo!メールを新規作成する

5.MNP予約番号

MNPとは携帯会社を変えても電話番号をそのまま利用する事ができる制度。

マイネオへ申し込む時に、MNP予約番号が必要なので、事前に取得しましょう。

今契約しているSoftbankへ電話して、
「解約したいので、MNP予約番号がほしいんですけど・・」と伝えれば、OK!

Softbankの携帯電話から*5533午前9時から午後8時まで(年中無休)
一般電話0800-100-5533

引き止めやワイモバイルへの勧誘等もしてきますが、「大丈夫です」とさっさと、かわましょう。

注意
ソフトバンクショップの店頭でもMNP予約番号を取得できますが、引き止めがきついので、電話の方がおすすめです。

MNP予約番号はSMSメールで送られてきます。
MNP予約番号

MEMO
MNP予約番号を取得しただけでは、ソフトバンクは解約されません。
マイネオへ申込みをし、初期手続きを完了した時点で自動的にSoftbankは解約されます。

MNP予約番号の有効期限は15日間。マイネオの申込みは有効期限が10日以上残っている状態でなければいけないので、MNP予約番号を取得したら、早めにマイネオへの申込みをしよう!

ソフトバンクからマイネオへ乗り換える場合もSIMロック解除がお得!

マイネオにはSプラン(ソフトバンク回線)があるので、今のまま使う事もできます。
しかし実は、マイネオのSプラン(ソフトバンク回線)は高いんです!

Aプラン(au回線)Dプラン(docomo回線)Sプラン(softbank回線)
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB ←人気1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

一番人気の3GBプランの場合、Sプラン(ソフトバンク回線)とAプラン(au回線)の月額の差は440円!
一年使うと、440円×12ヶ月=5,280円も高く払う事になります。

もったいない!!

私はソフトバンク回線よりau回線の方が安いから、SIMロック解除したよ

SIMロック解除をしてSIMフリー状態になれば、どこの回線でも使う事ができるようになります。
初めての方でも簡単なので、安心してくださいね。

ソフトバンクのSIMロックを解除する方法

「SIMロック解除できるスマホ」と「できないスマホ」があります。

SIMロック解除ができる条件の基本は、

  • 2015年10月以降に発売された機種であること。
  • 端末購入日から101日以上経過していること。

自分のスマホが「SIMロック解除できるかどうかわからない場合は、Softbankへ電話してみましょう。

SIMロック解除はソフトバンクショップでやってもらうと、3000円必要ですが、自分でやると無料
簡単3分で終わるので、自分でやってみましょう。

  1. IMEI番号を控えておく
    iPhone設定>一般>情報>IMEI
    Android設定>端末情報>機器の状態>IMEI番号>IMEI
  2. MYSoftbankへログイン
  3. トップページ右上の「メニュー」>「契約・オプション管理」を選択
  4. スクロールして下の方にある「SIMロック解除手続き」を選択
  5. 「IMEI番号」を入力し、「解除手続きをする」をタップ
  6. 完了
    Androidの場合は、「解除コード」を控えておきましょう。(iPhoneの場合は必要なし)

ソフトバンクからマイネオへ申し込む手順、流れ

では、事前準備が整ったところで、いよいよマイネオへの申込みをしていきます。

1.紹介キャンペーンを利用してAmazonギフト券1000円分をGETしよう

mineo(マイネオ)では、マイネオユーザーから紹介で申し込むとAmazonギフト券1000円分がもらえるキャンペーンを実施中です。

私もマイネオユーザーなので、下記のURLから申し込むと、Amazonギフト券1,000円分もらえます。良かったら、こちらからどうぞ。

2.マイネオの申込み手順、流れ

①「eoID」をお持ちでない方を選択

マイネオ申込み手順

②「エントリーコードでお申し込み」を選択

マイネオ申込み手順

事前準備で購入しておいた「エントリーパッケージ」に記載してある16ケタのコードを入力すると、
事務手数料3,240円→0円になります。

③プラン、タイプ、コースを選ぶ

  • プラン→「Aプラン」もしくは「Dプラン」がおすすめ
  • タイプ→「デュアルタイプ」を選択
  • コース→自分に合った「データ容量」を選択

④通話サービスを選ぶ

マイネオ通話プラン

申し込まない国内通話 20円/30秒
mineoでんわ国内通話 10円/30秒
mineoでんわ 10分かけ放題918円/月(1回10分以内の通話かけ放題)
通話定額30907円/月 月30分の無料通話
通話定額601814円/月 月60分の無料通話

「mineoでんわ」という無料専用アプリを使って電話すると、通話料が半額になるので、おすすめします。
ちょこちょこたくさん通話する方は「10分かけ放題」プランもあります。

プランは毎月アプリから簡単に変更できます。

>>mineo(マイネオ)の通話料金は高い?アプリを使うと安くなる!

⑤端末の購入有無を選ぶ

今使っているスマホ端末のまま使い続ける場合は、「SIMカードのみを購入する」を選択。

⑥SIMカードの種類を選ぶ

自分の端末に合うSIMカードを選びましょう。
基本「nanoSIM」の方が多いですが、不安な方はこちらから調べることができます。

⑦MNPの申込み

「現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ」を選択。
事前準備した「MNP予約番号」「電話番号」「MNP予約番号の有効期限」を入力します。

注意
MNP予約番号の有効期限は15日間。マイネオの申込みは有効期限が10日以上残っている状態か確認しましょう。

⑧契約者情報、本人確認書類のアップロード、最終確認をして申込み完了

あとは、契約者情報やクレジットカード情報、本人確認書類をアップロードして、最終確認をすれば、申込み完了です。
登録したメールアドレスに「サービス仮申込みのお知らせ」というメールが届きます。

あとは手元にマイネオから「SIMカード」が届くのを待てばOK!

 

マイネオからSIMカードの受け取り、初期設定で乗り換え完了

申込み後、約3日から1週間ほどでマイネオから新しい「SIMカード」が届きます。

SIM到着

初期設定はSIMカードと一緒に届く「ご利用ガイド」に分かりやすく載っているので安心です。

まとめ:ソフトバンクからマイネオへお得に乗り換える方法

ソフトバンクからマイネオへお得に乗り換える方法を紹介しました。
ポイントは、以下の3つです。

  • エントリーパッケージで事務手数料を無料にする!
  • SIMロック解除をして、「Aプラン」に申し込む!
  • 紹介キャンペーンを利用して、Amazonギフト券をGET!

さらに今なら、6ヶ月間基本料金がすごく安くなるキャンペーンをやっているので、ぜひこの機会にマイネオへ乗り換えしてみてくださいね。mineo 333キャンペーン

\こちらから申込みでAmazonギフト券1000円プレゼント /

マイネオ 節約に成功マイネオに乗り換えて節約に成功!実際に使ってみたメリット・デメリット5人家族 生活費子供3人5人家族の生活費を大公開!詳しい内訳とやりくりのポイントとは

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です