子育て中の主婦向けの雑誌読み放題サービスは?楽天マガジンVSdマガジン | 5人家族のはなまるマネー

子育て中の主婦向けの雑誌読み放題サービスは?楽天マガジンVSdマガジン

楽天マガジンVSdマガジン

赤ちゃんや小さなお子様がいる主婦って、本屋さんへなかなか行きづらいですよね?
静かにしないといけないし、ゆっくりどの雑誌を買おうか選ぶこともままなりません。

そんな子育て中のママにおすすめなのが、雑誌読み放題サービスです。

雑誌の読み放題サービスは、いいことばかりです。
・物が増えない
・待ち時間やスキマ時間の暇つぶしにもなる
・今まで読んだ事がなかった雑誌も読む事ができる

雑誌読み放題ってどれがいいの?違いを教えて?

るー

雑誌の読み放題サービスを選ぶ時に重要なのは、次の3つ。

  • 価格
  • 使いやすさ
  • ラインナップ

中でもおすすめできる雑誌読み放題サービスは、「楽天マガジン」と「dマガジン」。どちらもすごく使いやすいです。

この記事では、子育て世代に人気の雑誌を紹介しながら、あなたがどちらの読み放題サービスを選ぶべきかを紹介していきます。

てんまるこ

あなたの良く読んでいる本はどちらの読み放題サービスにあるかな?

楽天マガジンVSdマガジン|特徴、価格、使いやすさ

楽天マガジンとdマガジンの主な特徴を紹介します。

楽天マガジンdマガジン
月額料金380円(税抜)400円(税抜)
年間料金3,600円(税抜)4,800円(税抜)
ポイント付与楽天ポイント(100円につき1ポイント)dポイント(100円につき1ポイント)
ポイント利用楽天ポイント利用可✖(現金のみ)
無料お試し31日間31日間
ラインナップ200冊200冊
共有端末5台まで5台まで
バックナンバー
ダウンロード

基本サービスはほぼ同じ。

  • 月に200冊以上読み放題
  • バックナンバーも読める
  • 好きなページを付箋できる
  • ダウンロードしておけば、オフラインでも読める
  • スマホ、タブレット、PCで閲覧可能
  • 同時に5台まで共有可

月に200冊以上読み放題。しかもバックナンバーも読めます。
例えば、12月に申し込んでも11月の雑誌が読めるのはすごいですよね!

また同時にスマホやタブレットで5台まで共有できるので、1人が契約すれば、家族で読み放題を楽しむことも可能!!

違うのは、「価格」と「ポイントを使えるか」と「ラインナップ」。この違う部分について、解説していきます。

 

価格は楽天マガジンの方が安い

楽天マガジンdマガジン
月額料金380円(税抜)400円(税抜)
年間料金3,600円(税抜)4,800円(税抜)

「楽天マガジン」「dマガジン」ともに月380円~月400円で200冊以上の雑誌が読み放題!というとっても素晴らしいサービスです。

てんまるこ

月380円ってことは雑誌1冊買う値段とほぼ同じ。この金額で読み放題ができるのはすごいよね!

月額料金は楽天マガジンの方が少し安いくらいで、ほぼ変わりません。しかし、年間払いにすると楽天マガジンの方がダントツで安い!

価格だけでいうと、楽天マガジンの勝ちですね!

注意
楽天マガジンの年間プランを途中で解約しても、1年間は読むことができるけど、返金はできません。

楽天マガジンはポイント利用できる

利用料金の支払い方法はどちらも基本はクレジットカードです。
しかし、楽天マガジンは楽天スーパーポイントで支払う事も可能!しかも、期間限定ポイントも使用できます。dマガジンはdポイントの使用はできません。

普段から楽天カードや楽天市場を使っている方なら楽天スーパーポイント貯まっていませんか?しかも気が付かぬうちに失効しがちな期間限定ポイントも使えるのはうれしいポイントの一つです。

どちらも31日間無料お試し可能

楽天マガジン、dマガジンどちらも初回に限り無料お試し期間が31日間設けられています。
この無料期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

また、月初めに申し込んでも月の終わりの申し込んでも、お得度に変わりはありません。
31日間が無料で、32日目に初めて決済されます。

てんまるこ

思い立った日に申し込んでOKってことだね

雑誌読み放題サービスのラインナップ比較|楽天マガジンVSdマガジン

どちらも200冊以上の雑誌が読み放題ですが、ラインナップに多少違いがあります。
楽天マガジンにはあって、dマガジンにはないもの。その逆のものがあるので、必ず読みたい雑誌があるかは確認しておきましょう。

今回調べてみたのは、子育て主婦に人気の雑誌です。

・女性自身・女性セブン・週刊女性
・VERY・LEE・Domani・CLASSY・美的・MAQUIA・with
・サンキュ!・ESSE・Mart・オレンジページ・レタスクラブ・LDK・クロワッサン・CHANTO
・たまごクラブ・ひよこクラブ・Baby-mo
・日経ウーマン・OZmagazine・東京ウォーカー

てんまるこ

30代3児の母である私が良く読んでいる雑誌を中心に選んでみたよ

子育て世代の主婦が良く読むであろう「・サンキュ!・ESSE・Mart・オレンジページ・レタスクラブ・LDK・クロワッサン・CHANTO」といった生活情報雑誌はどちらにもすべてあります。しかし中には、片方しかなかったものもあります。

雑誌名楽天マガジンdマガジン
Baby-mo
Pre-mo
with
VERY
週刊文春
週刊新潮
週刊女性

妊婦さんや赤ちゃんがいる方は楽天マガジンがおすすめ!
VERYが読みたい方はdマガジンがおすすめ!

VERYといえば、30代女性に大人気の雑誌なので、そこが楽天マガジンにないのは残念ですね・・

週刊誌の人気No.1、No.2である週刊文春、週刊新潮も楽天マガジンにはありません。

てんまるこ

読みたい雑誌があるか、必ず確認してみよう!

>>楽天マガジンのラインナップを見てみる

>>dマガジンのラインナップを見てみる

雑誌読み放題サービスの注意点

とってもお得な雑誌読み放題サービスですが、中には注意点もあります。しっかりと理解した上で申込みをしましょう。

1.全ページ読めるわけではない

全ページは読めない

実は、雑誌読み放題サービスは全ページ読めるわけではないんです。
著作権のない記事や写真、図表などは掲載していないようです。また、雑誌の付録はもちろんもらえません。

たとえば、サンキュ!12月号は紙の雑誌だと268ページあるようですが、楽天マガジンだと167ページになっています。

とはいえ、通常サンキュ!は490円。約400円の読み放題で読めるんですから、多少読めないページが合っても当然ですね。

2.スマホでは少し読みづらい

スマホでは読みづらい

スマホだと、正直少し読みづらいです。
小さな文字を読むにはページごとに拡大しないといけないので、少し面倒。

タブレットをお持ちの方はタブレットで読むのがおすすめです。
もし、スマホのみで楽しみたい方は無料お試し期間があるので、ストレスがないか確認してみてください。

とはいえ、病院の待ち時間など外出先では私もスマホで読んでいて、暇つぶしには最高なんですけどね。

3.ダウンロードするには、空き容量が必要

空き容量が必要

雑誌を読むにはダウンロードが必要で、1冊あたり50MB~200MBほど容量が必要です。
スマホに空き容量があまりない方は一度にたくさんの雑誌をダウンロードすることはできない可能性があります。

しかし、読んだ雑誌を削除することは可能なので、
「読んだら削除→次の雑誌をダウンロード」を心がけましょう。

MEMO
楽天マガジンアプリではダウンロードしてからしか読むことはできませんが、ブラウザではダウンロードなしで読み放題できます。
空き容量がない方におすすめです!ブラウザの場合、通信料はかかるので、注意しましょう。

4.クレジットカードが必須

クレジットカードが必要

楽天マガジンもdマガジンも契約するには、クレジットカードの登録が必要です。
もし、クレジットカードを持っていない方は、まずはクレジットカードを作るところからはじめましょう。

楽天カード」は比較的審査がゆるく、専業主婦でも作れます。

まとめ|30代女性におすすめの雑誌読み放題サービス

楽天マガジンdマガジン
月額料金380円(税抜)400円(税抜)
年間料金3,600円(税抜)4,800円(税抜)
ポイント付与楽天ポイント(100円につき1ポイント)dポイント(100円につき1ポイント)
ポイント利用楽天ポイント利用可✖(現金のみ)
無料お試し31日間31日間
ラインナップ200冊200冊
共有端末5台まで5台まで
バックナンバー
ダウンロード

基本的なサービスはほぼ同じ。どちらも使いやすいし、雑誌も充実しています。

てんまるこ

ちょっとした空き時間に月ワンコイン以下で思いっきり楽しめるなんて、最高!
違うのは、「価格」と「ポイントが使えるか」と「ラインナップ」。

どちらも31日間無料体験ができるので、ぜひ一度利用してみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です