JAFって本当に必要?自動車保険のロードサービスとの違いを比較検証 | はなまるくらし

JAFって本当に必要?自動車保険のロードサービスとの違いを比較検証

我が家では、自動車の任意保険の他にJAFに加入していました。

・自動車保険についているロードサービス
・JAFのロードサービス

2つのロードサービスに入っていたわけです。
JAFは年会費4,000円かかります。

JAFって本当に必要なの?

こんな疑問が湧いてきました。
JAFを解約しても大丈夫であれば、年間4,000円の節約になりますからね!

 

調べてみると、誰しもが「JAFは必要ない。解約してもOK」というものではない事がわかりました。
今回は、民間の自動車保険のロードサービスとJAFのサービスの違いを紹介します。

・JAFにも入っていた方がいい方
・JAFを解約してもいい方

がいますので、参考にしてくださいね。

JAFと自動車保険のロードサービスの違い

JAFと自動車保険のロードサービスには決定的な違いがあります。

JAF 人が対象
自動車保険 車が対象

JAFは人が対象のサービス。自動車保険のロードサービスは車が対象のサービスなんです。

どういう事かというと、
JAF会員なら車が変わっても、対応してもらえます。

例えば、レンタカーや社用車運転中もOK。
自動車保険は、自分の車以外は対応してもらえません。

主なロードサービス内容の比較

JAFのロードサービスと自動車保険のロードサービスの内容を比較して、違いをみてみます。
今回は「JAF」、
人気の自動車保険会社「三井ダイレクト」、「ソニー損保」の3社で比較してみました。

JAF 三井ダイレクト ソニー損保
バッテリー上がり 〇(何度でも可) 〇(年1回まで) 〇(年1回まで)
パンク(スペアタイヤ交換)
レッカーけん引 15㎞まで無料 50㎞まで無料 150㎞まで無料
宿泊、帰宅費用(自力走行不能時) △(車両保険に特約をつければ〇)
レンタカー(自力走行不能時) △(2年目から12時間まで無料) 〇(24時間無料)

ロードサービスで一番利用することが多いのは「バッテリー上がり」です。
JAFは「何度でも可」、保険会社は年1回まで無料です。

注目したい点は自力走行不能となった場合の「レッカーけん引」です。
JAFは無料なのが15㎞までなんですよね。さらにレッカー車に乗れるのは一人か二人までです。
家族で出かけていて、事故に遭い、レッカー移動になった場合、レッカー車に乗れなかった人は自腹でどうにか帰る必要があります。

自動車保険のロードサービスでは、そのような場合も費用を負担してくれるので、安心ですね!

JAFに加入するメリット

ロードサービスにも少し不安があるJAFですが、もちろん加入するメリットもあります。

どの車に乗車中でも対象

これがJAFに加入する最大のメリットだと思います。
自分の自動車ではなくても、レンタカー、会社の車などに乗っている時のトラブルも対象になります。

何度でも利用可

「バッテリー上がり」「パンク」「鍵の閉じこめ」など起こりがちなトラブルに何度でも対応してもらえます。

優待割引がおトク

JAF会員はは全国各地の飲食店やレジャー施設で割引優待をうけることができます。
そのお店の数はなんと、、48,000か所以上。

例えば、全国にあるチェーン店なんかでも、優待を受けれます。

JAFの主な優待施設
イオンシネマ→一般1,800円→1,300円 500円OFF!
シダックス、ビックエコー30%OFF!
牛角500円OFF!
サンマルクカフェ5%OFF!

>>JAFの会員優待を見てみる

JAFが必要な人、必要ない人とは?

JAFが必要な人

  • 会社の車など他の人の車に乗る事が多い人
  • よくバッテリーを上げてしまう人
  • 優待で年会費4,000円のもとをとれる人

このような人はJAF会員になると安心ですね。
他の人の車には乗らないけど、バッテリーをよくあげてしまう方は、
スマホの充電器にもなるジャンプスターターを持っておくと便利ですよ。

JAFが必要ない人

  • 自分の車しか乗らない人
  • 普段あまり車を乗らない人

このような方は、自動車保険のロードサービスで十分なのではないかなと思います。

JAFにもし加入していたら、解約してしまいましょう。年間4,000円の節約になりますよ。
しかし、JAFの契約は年契約となっているので、途中で解約しても、還付などはありません。
契約更新の時に、解約するようにして、契約期間中は優待などを使って元を取りましょう。

まとめ:JAFが必要か必要ないかは自動車保険と比較しよう

近年の自動車保険についてくるロードサービスはとても充実しています。
自分の車に乗るだけの方は、JAFは必要ない事が多いですね。

各自動車保険によって、対応できるサービスが多少違うので、ぜひ確認してみてくださいね。

自動車保険は契約内容が一緒でも値段が下がる場合があります。
ぜひ、定期的に自動車保険の見直しもしてみましょう。

自動車保険を見直し車の保険の見直しで年間3万円の節約に成功!安くするポイントとは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です