楽天ふるさと納税でよりお得に!ポイントをたくさんもらう必勝法とは | 5人家族のはなまるマネー

楽天ふるさと納税でよりお得に!ポイントをたくさんもらう必勝法とは

楽天ふるさと納税 ポイント

楽天ふるさと納税は、ポイントがたくさん貯まるからおすすめなんだよ

楽天ふるさと納税は、申し込む時期ややり方によって、もらえるポイントが大きく変わってきます。
単にふるさと納税をするだけだったら、他のふるさと納税サイトでやっても同じ。
せっかく楽天でふるさと納税するのであれば、ぜひポイントをたくさんもらって、よりお得になる方法でやってみましょう。

簡単にできる方法は3つ。

  • 楽天カードで支払う→+2倍
  • 0か5のつく日に楽天カードを利用する→+2倍
  • アプリから買い物する→+1倍

この3つですでにポイント6倍です。

例えば、ふるさと納税で4万円寄附したとします。すると2,400ポイントつきます。
この方法だけで、ふるさと納税の自己負担2,000円分は実質負担ゼロです!それどころか400ポイント得してしまいます。

楽天ふるさと納税のポイントが貯まる威力すごいですよね!

さらに、その他キャンペーンを利用すれば、さらにポイントがもらえちゃうので、
やっぱりふるさと納税は楽天で行うのが最強なんじゃないかなと感じます。

では、楽天ふるさと納税でポイントがざくざく貯まる必勝法を詳しく解説していきますね!

楽天ふるさと納税は楽天カードで払おう

楽天カード必須

楽天市場では通常100円につき1ポイントのポイントがつきますが、
楽天市場内で楽天カードでの支払いは、3倍のポイントがつきます。100円につき3ポイント!
また、0、5の付く日に楽天カードで支払いすれば、100円につき5ポイント貯まります。

例えば、
4万円分ふるさと納税をしたとすると、ポイントが2,000ポイントつきます。
還元率でいうと5%還元です。

内訳は、

・通常購入分           1倍 400ポイント
・楽天カード          +2倍 800ポイント
・5と0の付く日の楽天カード利用 +2倍 800ポイント

楽天カードを使わずに、他のカードを利用したら、通常購入分(1%還元)の400ポイントしかつきません。その差は歴然ですよね!

他社のカードで5%還元のカードは聞いた事がありませんので、楽天市場で買い物をする時は、楽天カードは必須です。

ポイント払いよりカード払いがおすすめ

楽天ふるさと納税は今持っている楽天スーパーポイントで支払う事もできますが、
ポイントで支払うと、楽天カード支払いのポイントが付かないのであまりお得ではありません。

楽天ふるさと納税のような大きい金額の買い物の時こそ、楽天カード払いをすることでたくさんポイントが付くので、
ぜひ、楽天ふるさと納税は楽天カード払いにしましょう。

楽天スーパーポイントは楽天市場ではないマクドナルドやくら寿司、出光石油など街中で使う事をおすすめします。

MEMO
楽天ふるさと納税は、
・5と0のつく日に楽天カード払いにする!
(5,10,15,20,25,30日の0:00から23:59まで)

注意
※対象日毎にエントリーが必要なので、お忘れなく!

\ 年会費無料 /
↓ ↓ ↓

楽天ふるさと納税はスマホアプリから利用しよう

楽天カードを利用する他、楽天ふるさと納税で誰でも簡単にポイントUPする方法はスマホアプリから申し込む事です。
これも簡単ですよね?

スマホアプリから買い物するだけで+1倍です。4万円寄附すると、400ポイントプラスですからね(^^)/
楽天スーパーポイントが400ポイントあれば、マクドナルドで軽くランチが食べれるので、あなどれませんよ。

もしスマホの小さな画面では選びにくいという方は、パソコンやタブレットで寄附する自治体を選んで、買い物カゴに入れておきましょう。
その後、スマホアプリから買い物カゴの中のものを購入すれば、OKです。

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ここまでで、
・通常購入分           1倍
・楽天カード          +2倍
・5と0の付く日の楽天カード利用 +2倍
・スマホアプリ         +1倍       

6倍です。

まだまだ楽天ポイントをもらう方法があります。
ここからは自分の都合に合わせて、できるものを取り入れていきましょう。

楽天ふるさと納税はお買い物マラソン、スーパーセール時がベスト!

楽天スーパーセール

楽天市場では、楽天スーパーセール、お買い物マラソンといった
1,000円以上買い物したショップの数に合わせて、ポイント倍率が2倍、3倍と最大10倍まで増加するというキャンペーンが毎月行われています。

楽天ふるさと納税は、その買い回りの対象になるんです。

1か所に寄附すれば、+1倍
2か所に寄附すれば、+2倍
3か所に寄附すれば、+3倍・・

といった感じになります。

しかも、キャンペーン期間中に買い物したすべてのショップのポイントがUPするので、
大きな金額の買い物をした時こそ、10店舗買い回りを完走して、ポイント10倍を目指した方がお得というわけです。

例えば、同じ10店舗完走でも
合計金額が1万円でもらえるポイントは1,000ポイント
合計金額が5万円でもらえるポイントは5,000ポイント

金額が大きなふるさと納税の場合は、もらえるポイントも大きくなるという事。

普段から欲しいものがあれば、すぐに買わず、お買い物マラソンやスーパーセールで買うようにするといいでしょう。
もちろん、不要なものまで買っては、タダの無駄遣いになるので絶対10店舗買いまわる必要はありません。

普段からSPUに参加して、ポイントUPを目指そう

楽天にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)という
「楽天の各サービスを使えば使うほど、ポイントがアップする」ものがあるので、できそうなものは取り入れていきましょう。

SPUには、以下のようなサービスがあります。
まず、楽天会員で1倍。

楽天カードを利用+2倍
楽天プレミアム・ゴールドカードを利用+2倍
楽天銀行で楽天カードの支払いを引き落とし+1倍
楽天市場アプリの使用+1倍
楽天証券で月1回500円以上のポイント投資
(楽天スーパーポイントコースの設定)
+1倍
楽天モバイルで通話SIMを利用+2倍
楽天TVでNBAまたはパリーグSpecialに加入・契約+1倍
楽天ブランドアベニューで月1回以上買い物+1倍
楽天ブックス、Koboで月2,000円以上の買い物+1倍
楽天トラベルでサービス利用+1倍
楽天ビューティーで月1回1,500円以上利用+1倍

はこのようなものがあります。すべて使えば、最大15倍になります。

私が常にしているのは、
・楽天会員・・1倍
・楽天カードの利用
・楽天銀行で楽天カードの支払い引き落とし
・楽天市場アプリの使用
・楽天証券でポイント投資

です。いつでも6倍です。
あとは、タイミングがあれば、、というところですね。

毎回15倍にするのは、なかなか難しいので、
楽天ふるさと納税をしようかなと思っている月には、
本は「楽天ブックスで買う」
ポイントが貯まっているなら「楽天証券で500円分ポイント投資をする」といった事を心がけてみるといいですね。

楽天ポイントアップキャンペーンをチェックしよう

楽天には把握しきれないほどのキャンペーンがあります。
日によってキャンペーンが違うので、紹介するのが難しいですが、楽天ふるさと納税をする日には楽天ポイントアップカレンダーをチェックしてみましょう。
楽天ポイントアップカレンダー
ひと目でこの日はどんなキャンペーンがわかりますよね。

エントリーが必要なものもあるので、
楽天ふるさと納税する日のキャンペーンにはとりあえずエントリーしておくことをおすすめします。

まとめ:楽天ふるさと納税は楽天カードやキャンペーンを利用すると、ポイントがたくさん貯まる!

色々と書きましたが、楽天ふるさと納税でよりお得にポイントをたくさんもらうには、
以下の事をやってみましょう。

  • 楽天カードで支払う→+2倍
  • 0か5のつく日に楽天カードを利用する→+2倍
  • アプリから買い物する→+1倍
  • 楽天スーパーセール、楽天お買い物マラソン中に利用する→最大+10倍
    (なるべく多くの店舗を買い回りしよう)
  • ポイントアップキャンペーンにはとりあえずエントリーしておく
  • できれば、色々なSPUに参加(楽天証券で500円以上のポイント投資が簡単でおすすめ)

ふるさと納税の自己負担2,000円以上のポイントをGETできますよ。
ぜひ、お得に楽天でふるさと納税してみましょう!

楽天ふるさと納税 やり方楽天ふるさと納税のやり方、手順を写真付きでわかりやすく解説!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です