楽天ふるさと納税のやり方、手順を写真付きでわかりやすく解説! | はなまるくらし

楽天ふるさと納税のやり方、手順を写真付きでわかりやすく解説!

楽天ふるさと納税 やり方

「楽天でふるさと納税ができるらしい」
「でも、はじめてだからやり方がわからない・・不安だな」

そんなあなたに、楽天ふるさと納税のやり方を写真付きでわかりやすく解説します。

ふるさと納税は全然難しくないよ。誰でも簡単にできるよ。

ふるさと納税って何?という方はこちらの記事を参考にしてください。→ふるさと納税とは?

楽天ふるさと納税のやり方の流れは、こんな感じです。

  1. 寄附上限額を調べる
  2. 自治体やお礼の品を決め、寄附する
  3. お礼の品、寄付金の受領書が届く
  4. 税金の控除を受ける手続きをする

1~4の手順だけで楽天ふるさと納税ができちゃいます。
ふるさと納税をすると、通常払っている税金が控除され、さらに寄附した自治体からお礼の品までもらえるんですから、ぜひやってみてくださいね!

ではこれから、楽天ふるさと納税のやり方を写真つきで説明していきます。
何点か注意点もあるので、しっかりと確認してから、やってみてくださいね。

 

楽天ふるさと納税のやり方・手順(写真付き)

1.寄付上限額を調べる

控除上限額

準備するもの
・源泉徴収票
もしくは、
・確定申告書

まず、自分がいくらまで控除を受けることができるのかを調べましょう。
控除の上限額は、年収や家族構成、医療費控除、住宅ローン控除などによって変わってきます。
年収の高い人ほど税金も多く払っているので、控除もたくさん受けられるようになっています。

「源泉徴収票」もしくは「確定申告書」の控えを見ながら、控除金額シュミレーションに入力すると、自分がいくらまで寄附できるのかがわかりますよ。

楽天ふるさと納税のサイトでも大まかな金額は調べる事ができるのですが、詳細まで記入した方がより正確な控除上限額がわかるので、こちらのサイトをおすすめします。

控除金額シュミレーション >>

2.寄附する自治体やお礼の品を決め、寄附する

では、ここから楽天ふるさと納税で、実際に寄附していきます。

自分が寄附したいと思う自治体やお礼の品を選びましょう。
ランキングから選んでも、お礼の品から選んでも、自治体から選んでもOKです。
楽天ふるさと納税は購入者のレビューが見れるので、ぜひ参考にしてみましょう!

楽天ふるさと納税はネットショッピング感覚で申し込めるからわかりやすいよ

例えば、

▼ランキング>フルーツ・果物のランキングから「福岡県赤村へ5,000円寄附でいちご」を選んだとします。

ふるさと納税 いちご
ここからも飛べます。

▼楽天市場のショッピングと同じように、下の方へスクロールしていくと、購入手続きの欄になります。
ワンストップ特例制度

MEMO
・寄付金の用途はお好みのものを選んでください。
・ワンストップ特例申請をする方は「希望する」を選びましょう。自分で確定申告をする方は「希望しない」を選びます。

ワンストップ特例制度とは、寄附した自治体から送られてくる特定の書類を提出することで、確定申告をしなくてもよい制度の事。

会社員など、確定申告をした事がない方にとってはとってもありがたい制度です。

ワンストップ特例制度が使える人

・年収2000万以下の会社員

・1年の間にふるさと納税をおこなった自治体が5つまでの会社員

・ 医療費控除や、住宅ローン控除1年目などの確定申告をする必要が無い人

▼「購入手続きへ」をタップすると、楽天ショッピングと同じ画面がでてきます。

楽天ふるさと納税は楽天スーパーポイントが溜まるのがうれしいポイント!
少しでも多くの楽天ポイントをもらうには楽天カードが必須です。
詳しくは>>楽天ふるさと納税でよりお得に!ポイントをたくさんもらう必勝法とは

楽天ふるさと納税

▼数量を確認して、「購入手続き」をタップします。

ふるさと納税 注文者情報

支払い方法や注文者情報に間違いがないかよく確認しましょう。

注意
注文者、クレジットカードの名義はふるさと納税をする人になっていますか?
例えば、夫の所得でふるさと納税をするのに注文者情報が妻になっていては控除を受けられませんので、注文者情報を夫名義に変更してくださいね

こんな感じでご自身の控除上限額まで、色々な自治体へ寄附してみてください。

3.お礼の品、寄付金の受領書が届く

後日、お礼の品と寄付金受領証明書が別々に届きます。
(いちごはまだ届いていないので、お肉の写真ですが・・)
ふるさと納税 都城市
受領証明書

「寄付金受領証明書」は自分が「いつ、どこの自治体へ、何円寄附したか」を証明するものです。


寄付金の受領書が届いたら、絶対に捨てないでください!お礼の品は各自で楽しんでくださいね。

楽天ふるさと納税で寄附の申込みをする時、「ワンストップ特例制度を希望する」を選択した方は、
受納証と一緒に「ワンストップ特例制度の申請書」が届きます。
ワンストップ特例申請書


注意
受領書に入っているワンストップ特例申請書を提出するか、後日確定申告をしないと、税金が控除されず、ただ楽天でお買い物をしただけになってしまいます。

4.税金の控除の手続きをする

税金の控除を受けるには、「確定申告」または「ワンストップ特例制度の申請」が必要です。

ワンストップ特例制度を利用する方

ワンストップ特例申請書に、必要書類を添付し、寄附した自治体へ郵送します。

ワンストップ特例制度に必要な書類
・マイナンバーカードの写し(表・裏両面)
もしくは
・通知カード(表面)+身元確認書類(運転免許証など)
MEMO
ワンストップ特例申請書を提出後、氏名・住所等が変更した場合は、翌年1月10日までに変更届の提出が必要となるので、各自治体へ連絡してください

確定申告をする方

翌年の2月から3月の確定申告時に、「寄付金受領証明書」を一緒に提出します。

参考 ふるさと納税確定申告ガイドふるさとチョイス

5.税金が安くなっているか確認する

ふるさと納税をすると「寄附した金額の合計から2,000円を引いた金額」が所得税や住民税から控除されます。
これで、ふるさと納税で節約、お得になるという流れです。

ふるさと納税で「所得税の還付金と住民税の控除額を合わせた金額+自己負担金2,000円」が「寄附した金額」とだいたい合っていると思います。
所得税の還付はおよそ3月~4月頃。住民税の控除は翌年6月から始まります。
ちゃんと、ふるさと納税ができているか不安な方はぜひ確認してみましょう。

まとめ:楽天ふるさと納税のやり方

以上、楽天ふるさと納税のやり方の解説でした。
やってみると、ネットショッピングとほぼ同じで、簡単です。

これで、来年の住民税や所得税が寄附した金額から2,000円を引いた金額分安くなりますよ。

さらに楽天ふるさと納税は楽天スーパーポイントももらえるのお得ですよね。
そのポイントを使って、またショッピングをして楽しんでくださいね!

少しでも楽天ふるさと納税でポイントをたくさんもらいたい方はこちらの記事を参考にしてください。
楽天ふるさと納税 ポイント楽天ふるさと納税でよりお得に!ポイントをたくさんもらう必勝法とは

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です