電力自由化は賃貸アパート住まいでも変更できる!電気代を節約しよう | はなまるくらし

電力自由化は賃貸アパート住まいでも変更できる!電気代を節約しよう

電力自由化で電気会社が自由に選べるようになったけど、

「賃貸住まいの人もできるの?」

「賃貸マンション、アパート住まいだけど、できるの?」

こんな疑問がでてきますよね。賃貸アパート住まいの私もその一人でした。

そんなあなたへ朗報です。
賃貸住まいでも多くの方が電力会社を変更する事ができます。

しかし、一部の方はマンション等の契約で変更できない事もあります。

今回は、どういった方が電力会社を変えることができるのか。
電力会社の選び方、電力会社を変更する流れについて詳しく紹介していきます。

電力会社を変更するだけで、年間1万円ほど電気代が安くなることもあるよ。

電力自由化は賃貸住まいの方でも基本的には変更可能

電力自由化は賃貸住まいでも電力会社を変更する事が可能です。
電力メーターは電力会社の持ち物なので、電力会社を変更しても特に問題ありません。
また、電力会社を変更したからといって、大家さんへ連絡する必要もないですよ。

高圧一括受電契約になっている場合は変更できない

マンションやアパート住まいの方も基本的には戸別に電力会社を乗り換える事ができますので、安心してくださいね。
しかし、大型マンションなどに多い高圧一括受電契約になっている方は電力自由化でも個人的に電力会社を変更することは難しいです。

高圧一括受電契約というのは、もともとマンションの建物全体で一括で電気を購入しています。
すでに低圧より3~4割安くなっているので、安心してくださいね!

MEMO

自分のマンションが低圧か高圧一括受電契約になっているかは、管理会社へ確認してみましょう。
・大型マンション(50戸以上)は高圧一括受電契約が多い
・マンション敷地内に変圧器や変圧室がある場合は高圧一括受電契約

電力自由化による電力会社の選び方

では、実際に電力自由化になって、電気代が安くならないかな?と思っている方へ、電力会社の選び方を紹介します。
現在、電力自由化に伴って、100社以上の会社が電気の供給事業に参入しています。
その中から、自分のライフスタイルに合った電力会社を探すのは、大変です。

なので、電力比較シュミレーションサイト「エネチェンジ」を利用しましょう。
あなたの住んでいる地域、家族構成やライフスタイル、月々の使用量などに合わせて、おすすめの電力会社を紹介してくれますよ。

MEMO
過去一年分の電気使用量を入力するのがおすすめ。資料を準備しておこう!

電気料金の比較結果が出たら、条件をしっかりチェックしてみましょう。
・解約金・違約金なし
・加入条件なし

の電力会社を選ぶことが大切です。

エネチェンジ 

電力比較シュミレーションサイト「エネチェンジ」を利用する事のメリット

電力比較シュミレーションサイト「エネチェンジ」を利用すると自分に合った電気会社がわかるだけでなく、様々なメリットがあります。

・自分に合った電力会社がわかる
・電力会社の切り替えが簡単。
・独自のキャンペーンでよりおトク

電力会社の切り替えが簡単

自分に合った電力会社が分かったら、電力会社の変更手続きをしますが、手続きをすべてエネチェンジがやってくれます。
電力自由化 変更の流れ

  • 今までの電力会社への解約手続き不要
  • 工事の手配も不要
  • わからない事があったら、無料でサポート

独自のキャンペーンでさらにおトク

エネチェンジから新しい電力会社を申し込むと、独自のキャンペーンでキャッシュバックがあることが多いので、
直接新しい電力会社へ申し込むよりもとってもおトクです。

エネチェンジ キャンペーン

 

電力比較シュミレーションをしてみる>> 

まとめ:電力自由化は賃貸でもできる。シュミレーションしてみよう!

賃貸に住んでいても、マンション等で一括受電契約になっていなければ、個人的に電力会社を変える事ができます。
今までと同じように使っても、電気会社を変えるだけで、年間1万円の節約になる場合もあります。

電力比較シュミレーションは簡単な入力で5分もかからず終わります。

ぜひ、一度シュミレーションだけでも試してみましょう。
電力比較シュミレーションをしてみる>>
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です