食後すぐの入浴は太る!ダイエットにおすすめな入浴時間帯とは? | はなまるくらし

食後すぐの入浴は太る!ダイエットにおすすめな入浴時間帯とは?

「食後にゴロゴロしてると牛になるよ!」
私は昔よく、母にこう言われました。
牛になるというのは、”太るよ”という意味でよく言われますよね。

私は、個人的にその説について釈然としない部分があったので、
その真偽を調べてみた所…やはりそうではないようです。

食後すぐに動く事は、体にとっては逆に負担になるそうなんです。

いい例が運動。
食べてすぐに走るとお腹が痛くなりますよね?

あの症状は、『急な運動』により現れるある種の代償のようなものです。

最近、〈食後に入浴すると太らない〉なんて話も聞きますが、
あの説については、いくつかの視点によって解釈が変わって来るようです。

今回は、
食後の入浴について広がる様々な見解と、
ダイエットに効果的な入浴時間帯をレクチャーしたいと思います。

 

 

食後すぐに入浴推進派!満腹感の持続で間食を無くす!

最近よく目にするのは、
〈食後のお風呂でダイエット〉という、食後入浴推進派の見解。

この見解は、
正しくもあり、間違ってもいる…明暗を持つダイエット法です。

食後は、
スムーズな消化の為に胃腸に大量の血液が集まってきます。
そこでお風呂に入ると、
体温が上がり血液が全身に必要になってきます。

そうすると消化に必要な血液も全身を流れていく事になるので、
食べ物が消化されにくくなります。

つまり
〈消化が遅れる分、お腹がすくのも遅くなる〉という考え方が出来る訳です。

お腹がすくのが遅くなれば間食も減ります。
そういった意味では、この見解も一定の効果があるのかも知れませんね。

ただ、消化が遅れると言う事は、
逆に〈消化不良である〉とも言えます。

胃腸に負担をかけ過ぎると、自然と代謝も悪くなります。
その観点から考えると食後すぐの入浴では、
ダイエットに適したコンディションにはならないと思います。

 

 

食後すぐ入浴反対派!消化を促してこそダイエットがスムーズになる!

 

一方の食後入浴反対派の方々の意見は…
【食後の消化を活発にする事で、食べた物を速やかにエネルギーに変えるサイクルが出来上がる為、身体にも優しく、ダイエットにも効果的である】

という事です。

食後は少し、最低30分くらいは休憩をし
胃腸の消化を妨げない様にする事で代謝が上がり、
その結果、脂肪の燃焼もスムーズになっていく…。

 

食後入浴反対派の皆さんは、このような理由から異議を唱えているんですね。

個人的にも反対派の皆さんの意見に納得できる部分が多く見受けられた為、
現時点ではお察しの通り、私も反対派でございます!

 

 

身体にも心にも効果的な入浴にするにはいつ頃がいい?

 

(結論から言って、具体的にいつ頃お風呂に入ればダイエットに効果的なの…?)

と、思いますよね。

 

はい、ちゃんと割り出しました!
食後入浴反対派の一員として、以下の通り、入浴のポイントをご紹介します!

 

○可能であれば、食後1時間程あけると効果的

消化が進み、臓器への負担が軽くなるのが1時間程後の事のようです。

○40度以上の少し熱めの湯に20分程全身を浸ける

時間をとってしっかりと入浴する事により、
副交感神経が刺激され気持ちを落ち着かせる作用のある
ホルモンが分泌されます。

そうする事で安眠効果も期待出来、
ますます痩せやすい身体作りが出来ちゃいます!

 

まとめ

正直な所、あまりにも意見が真っ二つに分かれてしまい、
私自身もどちらがいいのか迷ってしまいました。

ただ、ダイエットは継続出来るかが最大の難関です。
ずっと胃腸に負担をかけるダイエットを続ける事がいい事と言えるのか…

私はそこを判断基準に、
食後は時間を置いてからお風呂に入ろうと決めました。

 

体内は見えない分、酷使している状況が分かりません。
胃腸の調子が悪いと、
たまに食べる貴重な御馳走も美味しく感じられなくなります。

ダイエットの間は食べたい物も回数や量が限られます。
食べていい時に最高に美味しい物を味わえる様に胃腸も大切にしていきたいですね!

 

2016@cosmeベストコスメアワード第1位獲得
超人気の入浴料もおすすめです。▶▶ギフト【メディテーションバスα】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です