重曹の食用と掃除用の違い。もし掃除用を口にしてしまったらどうなるの? | はなまるくらし
初期費用0円で電気代が安くなる!今なら2,000ポイントもらえる!

重曹の食用と掃除用の違い。もし掃除用を口にしてしまったらどうなるの?

あなたは重曹と聞くと何を想像しますか?
料理ですか…?それとも掃除ですか…?

近年ではエコ掃除で注目を浴びているので、掃除を思い浮かべる方の方が多いかもしれませんね。
重曹には沢山の用途があり、どのシーンにおいても主婦の強い味方です。

重曹には、食用、掃除用、薬品用と明確な区別がされています。

その違いは、純度とキメの細かさと添加物です。

薬品用、次に食用、最後に掃除用の順番で
キメの細かさに違いがあり、掃除用に近付く程、段々と粗い粒になっていきます。

このように用途が分かれている重曹ですが、その用途を間違えるとどうなるのでしょうか?
例えば、

掃除用の重曹を料理に使い、食べてしまったら…?

今回は、今ではどこの家庭にもある…とも
言われているオールマイティーな重曹について、用途の違いや注意点などをお伝えしていきたいと思います!

 

重曹の食用と掃除用の違い

重曹の食用と掃除用の違いは、純度とキメ細かさと添加物です。
食用の方が重曹は不純物は比較的低め、精製度も高いと言えます。
サラサラと細かい粒で、一見すると塩のようでもあります。

掃除用の方が、食用に比べてざらざらとしていて不純物も多めです。
個人的には、見た目が砂糖のようにも見えました。

掃除用と分別されている重曹には清掃目的の添加物が含まれている可能性もありますので、
ぜひ一度、原材料の確認をしてみて下さい。

 

掃除用の重曹は、基本的には食用に使用しません。
(同じ重曹なのでいいのでは…?)と、思うかも知れませんが、
掃除用だとあらかじめ分かっている重曹ならば、使わないに越した事はありません。

 

実際、掃除用と食用とで比較した場合、
食品用と位置付けされた重曹は品質管理の安全基準が全然違うんです。

食用の重曹は食品として扱われるため、製造工程、保管状況や運搬過程などが厳しい元で製造かれていると思われます。

しかし、掃除用は食品用重曹と比べるとどうしても、衛生管理は劣っていると考えられるため、口に入れる事は控えた方が賢明です。

 

掃除用の重曹を口にしてしまったらどうなるの?

もし故意ではなく誤って掃除用を調理に使い口に入れてしまった場合でも、
深刻な体調不良には至らないケースが多いようです。

しかし、これはあくまでも結果論に過ぎません。

掃除用の重曹に関しては、【掃除の為に使われる事を前提とした検査】しか行われません。
つまり、
掃除用の重曹は【口に入れる事を想定した検査を通っていない】という事です。

 

これを知ると、
「パンケーキ作ろう!今ちょうど食用の重曹がないから掃除用の重曹で作っちゃえ。」

と言うのは、あまりに不安ですよね。やめた方がいいです。

重曹は過剰に摂取すると、胃が荒れるなどの体調不良に陥る場合もあります。
そのリスクと衛生面を考えると、
安全に管理された食用を適度な量で摂取するのが一番です。

誰からの保証もない、身体にとっては危険な事ですので、
日頃から保管場所を分けるなどして注意を払うべきですね!

 

 

食品用重曹の使い道

最近は、重曹と言えば掃除!!というイメージが強いですが、
食用の重曹の需要も安定しています。

食用の重曹は調理過程で使用するのですが、その意図としては、
“膨らませたり、柔らかくしたり”というものが一般的です。

実は、焼き菓子作りでよくレシピに載ってきて、
キッチンに常備しておくとかなり重宝する“ある材料”の中にも重曹が含まれているのですが、あなたは知っていましたか?

それは…“ベーキングパウダー”です!

お菓子作りには欠かせないベーキングパウダーには、
他にも製菓に効果的なものも含まれてはいますが、重曹が与える効果は絶大なものと言えます。

ケーキのあのふんわりとした食感は、重曹無くしては生まれないものなんですよ!
食用と掲げているので、摂取自体には害はありません。
とはいえ、重曹は塩分となるナトリウムを含んでいるので食用と言えど多量摂取は禁物です。

 

また、今注目されているのが食用の重曹を使い、歯磨きやうがいをする事です。
重曹の研磨力を利用して、歯磨きを行ったり、
重曹のアルカリ性の性質を利用して、うがいをする事で虫歯を予防する方法が注目させています。

掃除用の重曹の効果

掃除の際に重曹が力を発揮する場所と言えば…キッチンです!

重曹は弱アルカリ性なので、
酸性の汚れである油や皮脂の汚れや茶渋をきれいに落としてくれます。
換気扇やコンロなど、鍋の焦げ付き、油が付きやすい所では大活躍します!

また、重曹には消臭、除菌効果もあるので、
靴箱や冷蔵庫内の匂い取りにも効果的ですよ。

 

掃除用重曹と同じような効果があると今インスタで話題なのが、ハイホームです。
私も使い勝手の良さから、ハイホームも愛用しています。
ハイホームハイホームの使い方を写真付きで紹介!水垢、シンクがピカピカに

 

食品用重曹は掃除用としても使える

掃除用の重曹は口に入れる事を想定していないため安全基準が低いため、なるべく口にしない方がいいという話をしましたが、逆に食品用の重曹は掃除にも使えるんです。

掃除用と食品用と分けなくても、
食品用だけ買えば、家庭で重曹を使うほとんどの場面で使えます。

気になる値段ですが、実はそこまで差がありません。
1㎏の場合、100円の差もないんです。
多少食用の方が高いですが、これで安心が買えるならいいと思いませんか。

まとめ:重曹は掃除用、料理用と使い分けず、食品用一択がおすすめ

料理にも掃除にも大活躍の重曹ですが、同じ重曹でも使い道毎にきちんと分けられているんです。
別々に管理するのは大変なので、これからは食品用の重曹1択で活躍してもらいましょう。

ますます便利な万能なグッズとしてかかせない存在になりそうですよ。経済的でエコな重曹をうまく利用していきましょう。

Amazonでお得に買い物する方法
Amazonで買い物する時は、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)して購入するのがおすすめです。
チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まるので、かなりお得!
チャージしたお金の有効期限は10年なので、失効の心配もありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です